田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


4月の雪が積もった今朝、ビビーは虹の橋に向かって旅立っていきました。

0810041b.jpg



全く突然なことで未だ心の整理がついてません。

昨日の夕方はいつも通り散歩に出して、暖かい自分の書斎で食事を食べ
(最近、食が細ってきたので特別に缶詰の餌をあげてました)休んでいました。

夜に女房が帰ってきたので書斎へ様子を見に行くと、少し胃液らしきものを吐いた跡が。
それと、ドアのところで粗相を。
それでも、餌はほとんど食べていました。
そしていつものように女房の寝室で、女房と一緒に布団に入って就寝。

今朝、女房の寝室のドアをそっと開けて様子を見ると、「がふっがふっ」と少し荒い息をしていたので、女房も休みの日だし自分は半休を取って二人で病院へ連れて行こうと決めてました。

そして次に女房と一緒にドアを開けたとき、、、彼はもう息をしていませんでした。


昨日、珍しく庭でウ*チを2回もして(いつもは1回)、元気やったやん。
夜の缶詰、美味しそうに食べてたやん。
朝、頭を撫でたときは元気やったやん。

なんで、何も言わずに突然行ってしもたん?
それか、父ちゃん母ちゃんが二人とも揃う朝の時間まで我慢してくれてたん?
昼間に一人で行くのは淋しいから?


「いつまで生きるんかなー?」
「寝たきりになったら、世話が大変やなー」

父ちゃんの心の声が届いたのかなー?
せやから、世話かけんと「コロン」て逝ってしもたん?

最後の最後まで父ちゃんたちになんの世話もかけへんかったよ。
最後までご飯とかトイレとか、自分のことは自分でやってて偉かったよ。

だからもう、ゆっくり休んでね。
父ちゃんがそっち行くまで、虹の橋で待っててね。



ビビーが我が家にやってきた日。

2000年1月。
b0001.jpg



1歳の誕生日。
000501a.jpg



2001年。(2歳)
010405a.jpg



夏(しかも七夕)、かつての相方、亡きローザと再開。
010707a.jpg



2002年。(3歳)
020526a.jpg



6月。車に喧嘩を売って負け、瀕死の重傷を負うも奇跡の復活。
020628a.jpg


021110a.jpg



2003年。(4歳)
030504a.jpg

030701a.jpg



2004年。(5歳)
040731a.jpg


何にでも顎を乗せる「顎乗せ犬」
040927a.jpg



2005年。(6歳)
050102a.jpg

050106a.jpg

050514a.jpg



2006年。(7歳)
060531a.jpg

061103a.jpg



2007年。(8歳)
070917a.jpg


犬も笑うのだ。
071018a.jpg



2008年。(9歳)
080505a.jpg

081004a.jpg



2009年。(10歳)
090103a.jpg

090104a.jpg

090512a.jpg



2010年。(11歳)
100116a.jpg


「目が回る病?」に掛かるも回復。
100518a.jpg


101207a.jpg



2011年。(12歳)
110326a.jpg

110501a.jpg



2012年。(13歳)
120325a.jpg


マメと初顔合わせ。
121028a.jpg



2013年。(14歳)
130101a.jpg




そして今日。。。
130411a.jpg

朝起きたときは生きていたビビーは、お骨になって帰ってきました。。。



子供たちの兄弟喧嘩が目に余るようになってきたちょうどその時、君わ我が家の一員としてやってきました。
いい緩衝材になってくれましたね。

そして自分もまた、子供達と一緒に成長していきましたね。


13年間、本当にありがとう。
楽しい日々でした。

また向こうで一緒に遊ぼう。
その時まで、さよなら、ビビー。
( ; _ ; )


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
全く突然なことで未だ心の整理がついてません。

昨日の夕方はいつも通り散歩に出して、暖かい自分の書斎で食事を食べ
(最近、食が細ってきたので特別に缶詰の餌をあげてました)休んでいました。

夜に女房が帰ってきたので書斎へ様子を見に行くと、少し胃液らしきものを吐いた跡が。
それと、ドアのところで粗相を。
それでも、餌はほとんど食べていました。
そしていつものように女房の寝室で、女房と一緒に布団に入って就寝。

今朝、女房の寝室のドアをそっと開けて様子を見ると、「がふっがふっ」と少し荒い息をしていたので、女房も休みの日だし自分は半休を取って二人で病院へ連れて行こうと決めてました。

そして次に女房と一緒にドアを開けたとき、、、彼はもう息をしていませんでした。


昨日、珍しく庭でウ*チを2回もして(いつもは1回)、元気やったやん。
夜の缶詰、美味しそうに食べてたやん。
朝、頭を撫でたときは元気やったやん。

なんで、何も言わずに突然行ってしもたん?
それか、父ちゃん母ちゃんが二人とも揃う朝の時間まで我慢してくれてたん?
昼間に一人で行くのは淋しいから?


「いつまで生きるんかなー?」
「寝たきりになったら、世話が大変やなー」

父ちゃんの心の声が届いたのかなー?
せやから、世話かけんと「コロン」て逝ってしもたん?

最後の最後まで父ちゃんたちになんの世話もかけへんかったよ。
最後までご飯とかトイレとか、自分のことは自分でやってて偉かったよ。

だからもう、ゆっくり休んでね。
父ちゃんがそっち行くまで、虹の橋で待っててね。



ビビーが我が家にやってきた日。

2000年1月。
b0001.jpg



1歳の誕生日。
000501a.jpg



2001年。(2歳)
010405a.jpg



夏(しかも七夕)、かつての相方、亡きローザと再開。
010707a.jpg



2002年。(3歳)
020526a.jpg



6月。車に喧嘩を売って負け、瀕死の重傷を負うも奇跡の復活。
020628a.jpg


021110a.jpg



2003年。(4歳)
030504a.jpg

030701a.jpg



2004年。(5歳)
040731a.jpg


何にでも顎を乗せる「顎乗せ犬」
040927a.jpg



2005年。(6歳)
050102a.jpg

050106a.jpg

050514a.jpg



2006年。(7歳)
060531a.jpg

061103a.jpg



2007年。(8歳)
070917a.jpg


犬も笑うのだ。
071018a.jpg



2008年。(9歳)
080505a.jpg

081004a.jpg



2009年。(10歳)
090103a.jpg

090104a.jpg

090512a.jpg



2010年。(11歳)
100116a.jpg


「目が回る病?」に掛かるも回復。
100518a.jpg


101207a.jpg



2011年。(12歳)
110326a.jpg

110501a.jpg



2012年。(13歳)
120325a.jpg


マメと初顔合わせ。
121028a.jpg



2013年。(14歳)
130101a.jpg




そして今日。。。
130411a.jpg

朝起きたときは生きていたビビーは、お骨になって帰ってきました。。。



子供たちの兄弟喧嘩が目に余るようになってきたちょうどその時、君わ我が家の一員としてやってきました。
いい緩衝材になってくれましたね。

そして自分もまた、子供達と一緒に成長していきましたね。


13年間、本当にありがとう。
楽しい日々でした。

また向こうで一緒に遊ぼう。
その時まで、さよなら、ビビー。
( ; _ ; )


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト

【2013/04/11 11:58】 | 暮らし
トラックバック(0) |


ぴこり
ダメだ。
泣けて やっとここまでたどりついた。

トチローさん
ビビーに出逢えてよかったですね。
ビビー 家族の一員になってよかったね。


>ぴこりさん
トチロー
コメントありがとうございます。
今から考えると、女房は休みの日だし
(仕事の日だと置いて行かなきゃいけない)
珍しく前の週に女房が玄関に花を飾って(しかも菊)いたし、
お膳立てがされすぎていたというか・・・
ほんと「ころん」て逝っちゃいました。
生き物って、こんなに一瞬で命が消えるのか、と。
覚悟はしていましたが、実際来ると泣けちゃいます。
今度はマメと一緒に、楽しく過ごしたいと思います。


ユメノパグ
なんて書いていいか。。。
14年間、ずっとビビーと一緒だったんですね。
こんな、急に行ってしまうのはさみしいです。
なぜだか、ちくわを食べるビビーが印象に残ってます。
直接会ったことはなかったけど、大好きでした。


>ユメノパグさん
トチロー
コメントありがとう。
ビビー、最後まで欠かさずチクワ食ってたよ。
本当に亡くなる数週間前くらいから食が細くなって
チクワすら残すようになったの。
で、女房と「長くないかも」と言ってた矢先でした。
ほんとなんにも手間かけずにさっさと旅立ったので、
こちらとしては「?」な感じです。今でも。
ビビーも我が家に来て楽しんでくれたのなら、それで満足です。

お久しぶりです
パグっ子
久しぶりに、ビビーの様子を覗きにブログを拝見しました。
ビックリしました。
ビビー君大好きでした!
とても悲しいけど、ビビー君に沢山の幸せをトチローさんご家族は頂いたんですね!
ビビー君、今頃 虹の空を走り回っていることでしょう・・・。ビビーのこと、忘れないよ!

>パグっ子さん
トチロー
コメントありがとうございます。
いつかは来るだろうと思ってましたが、本当に突然やってきました。
前日まで散歩とかトイレとかご飯とか、自分のことは全てやった上で、
翌朝静かに旅立っていきました。
本当に親孝行な息子でした。
今はマメに振り回されていますが、仲良く楽しくやっていきたいと思います。


sumomo
すっかりご無沙汰してすいません。

ビビーくんの笑顔たまらないです。
記事を読みながら、色々思いだして
しんみりしてます。
ビビーくん、いっぱい癒しをありがとう。
心から冥福をお祈りします。

>sumomoさん
トチロー
こちらこそご無沙汰しております。
FBがメインになっていて申し訳ないです。
いつか来るのがわかっていたことですが、
やはりビビーがいないとわかると今でも寂しいです。
しんみりフォトフレーム見ていると、足元に飛びついてくる黒い物体が居ますが。(笑)
最後まで世話をかけなくていい子でした。
これからはマメと一緒にまた楽しく暮らします。
ありがとう。

ご無沙汰しています
かごめ
トチローさん お久しぶりです。
しばらくPC生活から離れて1年ほど経ってしまいました。
「ビビーちゃん、元気にしてるかな?」って来てみて、言葉を失ってしまいました・・・

ビビーちゃんの写真を見ながら、愛情いっぱいの中で暮らしていたんだなって・・、ビビーちゃんはすっごく幸せだったんだなって。

雪の中を進んでいくビビーちゃんを思い出していました。愛嬌のある写真にいつも癒されていました。ありがとうね、ビビーちゃん。

ビビーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
今ごろの訪問で申し訳ありませんでした。

>かごめさん
トチロー
コメントありがとうございます。
あと、ご無沙汰しております。
毎年夏や冬が来るたびに「今年は乗りきれるか」と覚悟していましたが、本当に突然でした。
前日までいつものように生活していて、夜はゆっくり寝て、
そして朝、一瞬で火が消えるように旅立っていきました。
自分が理想としている旅立ち方に感服する思いですらあります。
幸い、極悪マメがいますので
(ついさっき、テーブルに放置されていた女房の大事なメガネを廃棄処分にしました)、
悲しさも長く続かず、ビビーの若い頃を思い出して、新鮮な気持ちでマメと接しています。
ビビーも天国から見て、きっと苦笑していることでしょう。
ありがとうございました。



コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ダメだ。
泣けて やっとここまでたどりついた。

トチローさん
ビビーに出逢えてよかったですね。
ビビー 家族の一員になってよかったね。
2013/04/17(Wed) 17:06 | URL  | ぴこり #XnJRo2yA[ 編集]
>ぴこりさん
コメントありがとうございます。
今から考えると、女房は休みの日だし
(仕事の日だと置いて行かなきゃいけない)
珍しく前の週に女房が玄関に花を飾って(しかも菊)いたし、
お膳立てがされすぎていたというか・・・
ほんと「ころん」て逝っちゃいました。
生き物って、こんなに一瞬で命が消えるのか、と。
覚悟はしていましたが、実際来ると泣けちゃいます。
今度はマメと一緒に、楽しく過ごしたいと思います。
2013/04/18(Thu) 05:17 | URL  | トチロー #JPXj7ud6[ 編集]
なんて書いていいか。。。
14年間、ずっとビビーと一緒だったんですね。
こんな、急に行ってしまうのはさみしいです。
なぜだか、ちくわを食べるビビーが印象に残ってます。
直接会ったことはなかったけど、大好きでした。
2013/04/20(Sat) 18:57 | URL  | ユメノパグ #-[ 編集]
>ユメノパグさん
コメントありがとう。
ビビー、最後まで欠かさずチクワ食ってたよ。
本当に亡くなる数週間前くらいから食が細くなって
チクワすら残すようになったの。
で、女房と「長くないかも」と言ってた矢先でした。
ほんとなんにも手間かけずにさっさと旅立ったので、
こちらとしては「?」な感じです。今でも。
ビビーも我が家に来て楽しんでくれたのなら、それで満足です。
2013/04/21(Sun) 04:58 | URL  | トチロー #JPXj7ud6[ 編集]
お久しぶりです
久しぶりに、ビビーの様子を覗きにブログを拝見しました。
ビックリしました。
ビビー君大好きでした!
とても悲しいけど、ビビー君に沢山の幸せをトチローさんご家族は頂いたんですね!
ビビー君、今頃 虹の空を走り回っていることでしょう・・・。ビビーのこと、忘れないよ!
2013/05/02(Thu) 16:12 | URL  | パグっ子 #-[ 編集]
>パグっ子さん
コメントありがとうございます。
いつかは来るだろうと思ってましたが、本当に突然やってきました。
前日まで散歩とかトイレとかご飯とか、自分のことは全てやった上で、
翌朝静かに旅立っていきました。
本当に親孝行な息子でした。
今はマメに振り回されていますが、仲良く楽しくやっていきたいと思います。
2013/05/04(Sat) 05:23 | URL  | トチロー #JPXj7ud6[ 編集]
すっかりご無沙汰してすいません。

ビビーくんの笑顔たまらないです。
記事を読みながら、色々思いだして
しんみりしてます。
ビビーくん、いっぱい癒しをありがとう。
心から冥福をお祈りします。
2013/06/23(Sun) 21:55 | URL  | sumomo #-[ 編集]
>sumomoさん
こちらこそご無沙汰しております。
FBがメインになっていて申し訳ないです。
いつか来るのがわかっていたことですが、
やはりビビーがいないとわかると今でも寂しいです。
しんみりフォトフレーム見ていると、足元に飛びついてくる黒い物体が居ますが。(笑)
最後まで世話をかけなくていい子でした。
これからはマメと一緒にまた楽しく暮らします。
ありがとう。
2013/06/26(Wed) 05:36 | URL  | トチロー #JPXj7ud6[ 編集]
ご無沙汰しています
トチローさん お久しぶりです。
しばらくPC生活から離れて1年ほど経ってしまいました。
「ビビーちゃん、元気にしてるかな?」って来てみて、言葉を失ってしまいました・・・

ビビーちゃんの写真を見ながら、愛情いっぱいの中で暮らしていたんだなって・・、ビビーちゃんはすっごく幸せだったんだなって。

雪の中を進んでいくビビーちゃんを思い出していました。愛嬌のある写真にいつも癒されていました。ありがとうね、ビビーちゃん。

ビビーちゃんのご冥福を心からお祈りします。
今ごろの訪問で申し訳ありませんでした。
2013/07/20(Sat) 13:35 | URL  | かごめ #BaVqJGy6[ 編集]
>かごめさん
コメントありがとうございます。
あと、ご無沙汰しております。
毎年夏や冬が来るたびに「今年は乗りきれるか」と覚悟していましたが、本当に突然でした。
前日までいつものように生活していて、夜はゆっくり寝て、
そして朝、一瞬で火が消えるように旅立っていきました。
自分が理想としている旅立ち方に感服する思いですらあります。
幸い、極悪マメがいますので
(ついさっき、テーブルに放置されていた女房の大事なメガネを廃棄処分にしました)、
悲しさも長く続かず、ビビーの若い頃を思い出して、新鮮な気持ちでマメと接しています。
ビビーも天国から見て、きっと苦笑していることでしょう。
ありがとうございました。

2013/07/21(Sun) 06:51 | URL  | トチロー #JPXj7ud6[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。