田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


さあ見てきたぞ、これが最新の怪獣映画だ。

パシフィックリム





※ストーリー

近未来。太平洋の奥深くにあるクレバスから突如巨大な生物が現れ、世界各国の主要都市が次々と襲われた。「カイジュウ」(怪獣)と呼称される謎の巨大生物たちの圧倒的な力を前に、人類は滅亡の危機に瀕する。国際的な軍事組織、環太平洋防衛軍は最終手段として、パイロットと神経を接続して動く2人乗りの巨大ロボット「イェーガー」を稼働させ、カイジュウ退治に向かわせた。

当初は人類側が優勢に持ち込んだものの、次々に現れる強力なカイジュウたちに翻弄され、やがて人類は苦境に立たされることとなった。その頃、5年前のカイジュウとの戦いでパートナーだった兄を失い、心に傷を負った元イェーガーパイロット、ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)は、環太平洋防衛軍の司令官、スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)の要請により、再びイェーガー計画に加えられる。イェーガーが保管されている香港の軍事施設に向かったラリーは、そこで訓練生の森マコ(菊地凛子)とパートナーを組み、共にイェーガーに乗り込んで戦うことを余儀なくされる。しかし、2人同時に心を1つにしないと操縦できないイェーガーを操縦することは、現在のラリーにとって難しいことだった。パートナーとしてラリーとマコが互いを認め合えずにいる中、またしてもカイジュウが現れる。こうして一抹の不安を募らせたまま、ラリーとマコはイェーガーに乗り込み、過酷な戦いへと赴く。果たして2人は、共に心を合わせてカイジュウを倒すことができるのか。




とにかくリアル。
重量感も半端ない。
(しかしあの巨体がチヌーク数機の編隊で本当に持ち上がるのだろうか??)

映画を見たことない人は「なんで二人で操縦するの?」と思うだろうが、それは映画の冒頭でその理由がちゃんと説明されているので・・・

だけど、他人の脳とハンドシェイクするのって、なんか嫌だなー。(笑)


イェーガーのリアルさは特筆すべきものがある。
とくに、最後はアメリカ万歳\(^^@)/のいつものパターンではなく、多国籍感がいい味出している。

怪獣の正体は・・・ネタバレになるので説明しないがとにかくリアルというかグロいというか・・・

この手の映画は細かいストーリーとかロマンスとかは全く必要ないと思っている。
とにかくリアルさこそが見所。

昭和のゴジラを見て育った男なら行くべし!


さあ、二人一緒に叫んで攻撃だ!

ロケット、パァーーーンチ!!

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

※ストーリー

近未来。太平洋の奥深くにあるクレバスから突如巨大な生物が現れ、世界各国の主要都市が次々と襲われた。「カイジュウ」(怪獣)と呼称される謎の巨大生物たちの圧倒的な力を前に、人類は滅亡の危機に瀕する。国際的な軍事組織、環太平洋防衛軍は最終手段として、パイロットと神経を接続して動く2人乗りの巨大ロボット「イェーガー」を稼働させ、カイジュウ退治に向かわせた。

当初は人類側が優勢に持ち込んだものの、次々に現れる強力なカイジュウたちに翻弄され、やがて人類は苦境に立たされることとなった。その頃、5年前のカイジュウとの戦いでパートナーだった兄を失い、心に傷を負った元イェーガーパイロット、ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)は、環太平洋防衛軍の司令官、スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)の要請により、再びイェーガー計画に加えられる。イェーガーが保管されている香港の軍事施設に向かったラリーは、そこで訓練生の森マコ(菊地凛子)とパートナーを組み、共にイェーガーに乗り込んで戦うことを余儀なくされる。しかし、2人同時に心を1つにしないと操縦できないイェーガーを操縦することは、現在のラリーにとって難しいことだった。パートナーとしてラリーとマコが互いを認め合えずにいる中、またしてもカイジュウが現れる。こうして一抹の不安を募らせたまま、ラリーとマコはイェーガーに乗り込み、過酷な戦いへと赴く。果たして2人は、共に心を合わせてカイジュウを倒すことができるのか。




とにかくリアル。
重量感も半端ない。
(しかしあの巨体がチヌーク数機の編隊で本当に持ち上がるのだろうか??)

映画を見たことない人は「なんで二人で操縦するの?」と思うだろうが、それは映画の冒頭でその理由がちゃんと説明されているので・・・

だけど、他人の脳とハンドシェイクするのって、なんか嫌だなー。(笑)


イェーガーのリアルさは特筆すべきものがある。
とくに、最後はアメリカ万歳\(^^@)/のいつものパターンではなく、多国籍感がいい味出している。

怪獣の正体は・・・ネタバレになるので説明しないがとにかくリアルというかグロいというか・・・

この手の映画は細かいストーリーとかロマンスとかは全く必要ないと思っている。
とにかくリアルさこそが見所。

昭和のゴジラを見て育った男なら行くべし!


さあ、二人一緒に叫んで攻撃だ!

ロケット、パァーーーンチ!!

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト

【2013/08/11 15:41】 | 映画
トラックバック(0) |


酔いどれ吟遊詩人
いや~~~ご無沙汰しております。

大阪の酔いどれ吟遊詩人です。

暑中お見舞い申し上げます。

パシフィック・リム・・・・

正直、馬鹿にしておりました。笑い!

内容はさることながら、やはりその映像美と質感ですか・・・見たいですね。

いまだ~、ブレストファイヤー~~~ですね!!

因みに、私のカラオケの〆は、大抵洋楽を唄いながらも、やはり宇宙戦艦ヤマトかマジンガーZです。53のおっさんですが。笑^^!

お邪魔致しました。

>酔いどれ吟遊詩人さん
トチロー
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
この映画、ゴジラ世代なら楽しめるかと。
余談ですが、テレビCMでは「エルボーロケット!」とか何とか言ってますが、
吹き替え版では確かに「ロケットパンチ!」でした。(笑)
技を言ってから攻撃するあたり、監督もかなりのスパロボファンかと。
完成度は高いと思いますのでぜひぜひ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
いや~~~ご無沙汰しております。

大阪の酔いどれ吟遊詩人です。

暑中お見舞い申し上げます。

パシフィック・リム・・・・

正直、馬鹿にしておりました。笑い!

内容はさることながら、やはりその映像美と質感ですか・・・見たいですね。

いまだ~、ブレストファイヤー~~~ですね!!

因みに、私のカラオケの〆は、大抵洋楽を唄いながらも、やはり宇宙戦艦ヤマトかマジンガーZです。53のおっさんですが。笑^^!

お邪魔致しました。
2013/08/19(Mon) 12:24 | URL  | 酔いどれ吟遊詩人 #-[ 編集]
>酔いどれ吟遊詩人さん
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
この映画、ゴジラ世代なら楽しめるかと。
余談ですが、テレビCMでは「エルボーロケット!」とか何とか言ってますが、
吹き替え版では確かに「ロケットパンチ!」でした。(笑)
技を言ってから攻撃するあたり、監督もかなりのスパロボファンかと。
完成度は高いと思いますのでぜひぜひ。
2013/08/20(Tue) 07:49 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。