田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見て来ました!!

hr.jpg




※ストーリー
遥かなる未来・・・・・或いは、遠い過去のことかもしれない。 他の銀河にまで進出し、数多の植民惑星を開拓した人類であったが、異星文明との共存もついに果たせず孤独であった。 いつしか衰退し始めその勢力を失いつつあった人類は、発祥の地-----地球への帰還を望む様になった。

しかし、宇宙に広がった人口は5000億を超え、地球に住める数は限られていた為、地球居住権を巡る争いは血みどろの大戦に発展。それは「カム・ホーム戦争」と呼ばれた。

人類はこの戦争を調停する為、「ガイア・サンクション」と云う統治機構を生み出し、地球は【永遠の聖地として、何人たりとも立ちいる事は許されない】聖域となり封印された。

前に進む意欲もなく、帰れぬ故郷を遠くに仰ぎ見ながら、緩やかな”滅び”に身を浸す日々・・・。今、人類は後悔の時代を生きていた。

そんな時代に反抗し、宇宙の深淵を旅し続ける男がひとり・・・。 不滅の肉体を持ち、100年の長きに渡って連合艦への襲撃を繰り返す海賊。 広域指名手配S-00999。 その男の名は・・・・・。



とにかく、モーションキャプチャで演じる人間の細かな表情まで取り込んで再現した、超が付くほどのリアルなCGは必見!

ハーロック、滅茶苦茶格好いいし。

今まで、決して感情を表さなかった(映画「わが青春のアルカディア」と、テレビ放映の「無限軌道SSX」は除く)ハーロックが、涙を流すわ拘束されて弱ってしまうわ・・・
以下略。。。


ヤッタランがキャイ~ンの雨※だろうが、
途中に「ちら」と出てくる我がトチローが、オッサンになったハリー・ポッターだろうが(笑)
そんな細かい事はどうでもいい。

ハーロックファンなら、松本先生のファンなら、見なきゃNOROわれますって。

個人的には
「よくぞやった!」
というのが正直な感想です。

感動した。
ありがとう!

余談。

北海道から帰省した次男が、折れないように釣竿ケースに入れて持って帰ってくれたポスター。
プレゼントに貰いました。
歴代のアルカディア号の透視図の貴重なポスターです。
これも宝物。

P1080157.jpg



公式サイト


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif





追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/09/12 15:25】 | 映画
トラックバック(0) |

さあ見てきたぞ、これが最新の怪獣映画だ。

パシフィックリム





※ストーリー

近未来。太平洋の奥深くにあるクレバスから突如巨大な生物が現れ、世界各国の主要都市が次々と襲われた。「カイジュウ」(怪獣)と呼称される謎の巨大生物たちの圧倒的な力を前に、人類は滅亡の危機に瀕する。国際的な軍事組織、環太平洋防衛軍は最終手段として、パイロットと神経を接続して動く2人乗りの巨大ロボット「イェーガー」を稼働させ、カイジュウ退治に向かわせた。

当初は人類側が優勢に持ち込んだものの、次々に現れる強力なカイジュウたちに翻弄され、やがて人類は苦境に立たされることとなった。その頃、5年前のカイジュウとの戦いでパートナーだった兄を失い、心に傷を負った元イェーガーパイロット、ローリー・ベケット(チャーリー・ハナム)は、環太平洋防衛軍の司令官、スタッカー・ペントコスト(イドリス・エルバ)の要請により、再びイェーガー計画に加えられる。イェーガーが保管されている香港の軍事施設に向かったラリーは、そこで訓練生の森マコ(菊地凛子)とパートナーを組み、共にイェーガーに乗り込んで戦うことを余儀なくされる。しかし、2人同時に心を1つにしないと操縦できないイェーガーを操縦することは、現在のラリーにとって難しいことだった。パートナーとしてラリーとマコが互いを認め合えずにいる中、またしてもカイジュウが現れる。こうして一抹の不安を募らせたまま、ラリーとマコはイェーガーに乗り込み、過酷な戦いへと赴く。果たして2人は、共に心を合わせてカイジュウを倒すことができるのか。




とにかくリアル。
重量感も半端ない。
(しかしあの巨体がチヌーク数機の編隊で本当に持ち上がるのだろうか??)

映画を見たことない人は「なんで二人で操縦するの?」と思うだろうが、それは映画の冒頭でその理由がちゃんと説明されているので・・・

だけど、他人の脳とハンドシェイクするのって、なんか嫌だなー。(笑)


イェーガーのリアルさは特筆すべきものがある。
とくに、最後はアメリカ万歳\(^^@)/のいつものパターンではなく、多国籍感がいい味出している。

怪獣の正体は・・・ネタバレになるので説明しないがとにかくリアルというかグロいというか・・・

この手の映画は細かいストーリーとかロマンスとかは全く必要ないと思っている。
とにかくリアルさこそが見所。

昭和のゴジラを見て育った男なら行くべし!


さあ、二人一緒に叫んで攻撃だ!

ロケット、パァーーーンチ!!

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif





追記を閉じる▲

【2013/08/11 15:41】 | 映画
トラックバック(0) |


酔いどれ吟遊詩人
いや~~~ご無沙汰しております。

大阪の酔いどれ吟遊詩人です。

暑中お見舞い申し上げます。

パシフィック・リム・・・・

正直、馬鹿にしておりました。笑い!

内容はさることながら、やはりその映像美と質感ですか・・・見たいですね。

いまだ~、ブレストファイヤー~~~ですね!!

因みに、私のカラオケの〆は、大抵洋楽を唄いながらも、やはり宇宙戦艦ヤマトかマジンガーZです。53のおっさんですが。笑^^!

お邪魔致しました。

>酔いどれ吟遊詩人さん
トチロー
コメントありがとうございます。
こちらこそご無沙汰しております。
この映画、ゴジラ世代なら楽しめるかと。
余談ですが、テレビCMでは「エルボーロケット!」とか何とか言ってますが、
吹き替え版では確かに「ロケットパンチ!」でした。(笑)
技を言ってから攻撃するあたり、監督もかなりのスパロボファンかと。
完成度は高いと思いますのでぜひぜひ。

コメントを閉じる▲

ギリギリ間に合いました。


bat.jpg

これだけは映画館で見ておきたかった。。。




※ストーリー
ジョーカーとの戦いから8年、バットマンはゴッサム・シティーから姿を消し、ブルース・ウェインは隠遁生活を送っていた。そんな彼の家にセリーナ・カイルという女性が忍び込み、彼の指紋を盗み出す。彼女に盗みを依頼した組織が何か大きな計画を立てていると気付いたブルースは、再びバットマンのコスチュームに袖を通す。その頃、不気味なマスクをつけたベインという男が、ゴッサム・シティーの地下で大規模テロを計画していた…


盆休みに入り、予習のために「ビギンズ」「ダークナイト」をDVDで立て続けに見た。
その甲斐あって、冒頭からすんなり物語りに入っていくことが出来た。

ちなみに予習無し、ずいぶん前に「ダークナイト」しか見たことがなかった女房も「面白かった」と言ってました。


前作「ダークナイト」も傑作だったが、〆を飾る今作のほうが、ストーリー的にはより濃かったのではないか。
(敵役としてはさすがに故ヒース・レジャー演じたジョーカーを凌ぐのは難しかろう)


愛する者を失った悲しみと、自分の存在意義を無くしてしまった闇のヒーローが、正義のために再び街へ戻ってくる。

今回の強敵は強靭な身体を持つテロリストと、まさかの。。。


いや、もう一度「ビギンズ」から見直したくなりました。

面白かった!
バットマン、永遠に!

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲

【2012/08/17 05:00】 | 映画
トラックバック(1) |
先行上映を3D版で見てきました。


av.jpg




※ストーリー
人気シリーズ「アイアンマン」や「キャプテン・アメリカ」「マイティ・ソー」「ハルク」から各ヒーローが集合するアクション大作。自ら開発したパワードスーツをまとったアイアンマンとして戦う、億万長者で天才発明家のトニー・スターク、70年間の眠りから覚めた伝説の戦士キャプテン・アメリカ、神の王の息子で神々の国アスガルドから追放されたソー、怒りにより巨人ハルクに変身する科学者ブルース・バナー、女スパイのブラック・ウィドウ、エリートエージェントで弓の達人ホークアイは、人類史上最大の敵の襲来に備えた「アベンジャーズ」として召集される。それぞれの戦いで心に傷を負っていた彼らは、チームとして戦うことを拒むが……



正直な感想、「マイティ・ソー」も「キャプテン・アメリカ」(共に2011年公開)も見ていない自分としては、アイアンマン2の続編としか。。。

(^-^;;


マーベルコミックのヒーローが一同に会するという事では、確かに夢のような内容。
CGも迫力あったし、久々のハルクも迫力あった。


ただ・・・
あくまでも個人的な意見だが、同じような構成としては自分は2003年公開の「リーグ・オブ・レジェンド」の方が面白かったかな。

アラン・クォーターメインとかトム・ソーヤーとかネモ船長とかジキル博士とハイド氏のほうが、馴染みが有りましたもんね。


あと、ネットでも騒がれているが

「日本よ、これが映画だ」というキャッチ、何とかなりませんかね。
そんな偉そうな事言われてもねー、映画は映画でしょ。
(^-^;;

面白かったです。



※補足

相変わらず、エンドロールが始まるとすぐ席を立つ人が多いですね。
普通なら「ああ、2度見、3度見の人か・・・」と思っちゃうのですが、今回は先行上映。

ネタバレになりますが、エンドロールが終わったあとの30秒ほどのシーンが、個人的にツボってしまいました。
思わず、声を出して笑いそうになった。(笑)

終わっても、席を立たないように。。。
m(_ _)m


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲

【2012/08/15 19:37】 | 映画
トラックバック(1) |
3Dの吹き替え版を見てきました。


MIB3.jpg


※ストーリー

エージェント“J”(ウィル・スミス)と“K”(トミー・リー・ジョーンズ)のコンビは今日も奇想天外なエイリアンたちを監視し、その暴走を取り締まるべく奔走していた。ある日、Jは単独で事件を追うKを不審に思い、その真相を問い詰めるも全く取り合ってもらえない。翌日、不信感を募らせたJはKを探すが、どこを探してもKの姿が見当たらない。さらにMIBの上司からは、「Kは40年前に亡くなった」という理解不能な発言が飛び出す……。何者かが過去を書き換えたのか、と混乱するJ。そんな中、エイリアンの侵略が一斉に始まり、地球は未曽有の危機に陥る。果たしてKの身に何が起こったのか。すべての謎を解き明かし、地球の危機を救うため、Jは40年前の世界にタイムスリップを試みる……



いつものコンビが途中で・・・(笑)

若き日のトミー・リー・ジョーンズ役がそっくり過ぎて笑えるし。(笑)

タイムスリップ後の遊園地の看板にパグのイラストと「Speaking Pug」て書いてあるし。(笑)
(MIB2に登場したエージェントFと思われる。彼は昔、遊園地の見世物小屋に居たのか。笑)

エイリアンもいつもどおりグロだし。

しかも今回は、最後に「じーーーん」と来るシーンが。


今回は時間の都合で滅多に見ない「吹き替え版」でしたが、いつもの日本人声優による掛け合いで、こっちのほうが面白かったかな。

見るべし!


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲

【2012/05/28 20:36】 | 映画
トラックバック(0) |

お久しぶりです♪
Nao
Naoです。

ご無沙汰しておりますがお元気ですか?
私もいろいろあってブログをちょっとお休みしていましたが、復活しました。

この映画、今までは観ないジャンルでしたが、最近TVで1観たら面白い!よって今日レンタルで2.を観て近いうちに3.を映画館に観に行くことに決定!

グロいエイリアン?宇宙人?が超面白いし、二人の掛け合いがまた超楽しい。
記事を読んだら余計観に行くのが楽しみです♪

今後もどうぞヨロシクv-237

>Naoさん
トチロー
復活おめでとう!
\(^^)/
時々チラチラ行ってたんですよ。
この映画、1から順番に見るといいかも。
今回も、その辺語られているし。
宇宙人はグロですよ。
3Dで「どきっ!」とする場面も有るし。
楽しんでください。
またそちらもお邪魔します。

コメントを閉じる▲
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。