田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツアーで行ってきました。

130825 (81)



実はツアーは今回、夫婦二人では参加できず。

あらかじめこの日に帰ってきているだろう次男も含めて3名で申し込んだ結果、29歳以下の青少年枠でパス。
つまり、次男が参加することにより入場できるという。。。

2時に家を出て、安曇野インター2時40分集合。
長い一日の始まりです。


明け方、既に外は雨。
しかもかなりの降り。

自分たちは、簡易の合羽しか持ってきていないので不安を残しつつ御殿場駅に到着。
無茶苦茶、豪雨やんか・・・
(-_-;;

シャトルバスで会場入りしてすぐ、一番安物の合羽を着ていた女房に売店で迷彩のポンチョを購入。
3000円也。orz

そしてそのまま会場入り。

自分は20年前に買ったゴアテックスの合羽の上だけ。
次男は簡易のポンチョ。
女房だけが完璧な防水。

何とかベンチに陣取ったが、雨の振りがすごくて下半身が染みてくる・・・
冷たい、寒い・・・
(;_;)

目の前では、最後の予行演習。

130825 (85)



とにかく冷たい雨を耐え、町村防衛大臣の到着で演習スタート。


まあとにかく画像ではつまらんので、動画の連発でお楽しみください。






















冷たい雨に我慢できず、前段の装備紹介が終わって会場を離脱しました。



追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2013/08/26 21:18】 | イベント
トラックバック(0) |
さあ、今年もやってきました大町の熱い夜。

130803 (27)




集合場所に向かう前に、まずはこちらで一杯。
横川商店さまです。

キンキンに冷えたエビスの生ビールが旨い!

130803 (29)



おなじみ影武者さんの演奏。

130803 (30)



あの葦船も踊りに参加するようです。

130803 (31)



そして今年の仲間たち。

130803 (35)

オーストラリア人3名、カナダ人1名というインターナショナルな連です。
そして今年は奮発してお揃いのTシャツを作ってみました。


カウントダウンの後、花火上がり踊りがスタート。
対向を行き交う連の皆様。

130803 (38)


爺ちゃん、今年も元気ですねー。
130803 (43)


今年初参加の松本山雅のサポーター連。
応援に使う巨大な旗を振って、盛り上げ方が半端ないです。
130803 (49)

130803 (44)

130803 (56)

130803 (58)



うちの連も盛り上がってきました。
なんせ、アルコールの消費量が半端でない。(笑)
130803 (68) 130803 (42)



怪しい人発見。
怖いからモザイクかけて自主規制。(笑)
130803 (69)

某串揚げ屋さんのオーナーです。(笑)


そして踊りが終了。
なんと、うちの連は抽選で商品をいただきました。
ペットボトルのお茶24本(!)
130803 (70)

一人で受け取りに行って、えらい目にあったよ。(笑)


最後は記念撮影。
130803 (72)

今年も盛り上がったね。
また来年もこのTシャツ着て集まろうね。

お疲れ様でした!








追記を閉じる▲

【2013/08/04 09:21】 | イベント
トラックバック(0) |

ここ数年サボっているのと、紅葉が見ごろとの情報を得て行ってきました。


121007 (4)

今日はガスってますねー。



トイレを済ませ、靴紐を締めて「さて!」と歩き始めて河童橋渡ったら、、、
速攻でコロッケを買いに行くおばさん。(笑)

121007 (3)

さっき、朝飯を食べたんですがね。
( ̄◇ ̄;)



登山道入口9時52分。
今年はいつもより1時間押してます。

121007 (6)

再建した岳沢ヒュッテは「岳沢小屋」と名称を変えたんですね。



最初はこう言う、ルンルン気分の森林帯の緩い上りが続きます。
足ならしにちょうどいい。

121007 (7)



途中、ルートが変わっていました。
その原因はこれ。

121007 (9)

冬のあいだの雪崩で木ごと押し流されてきたんでしょうか。


30分弱で「風穴」に到着。
昔、子供たちがよくここで「がざあな!」とか叫びながら片手をかざしていたのは今はもう懐かしい思い出。。。

121007 (10)



風穴を過ぎて少し登るとガレ場に出ます。
紅葉は、、、もう少しですかね。

121007 (13)




あとは、ガレ場を左に見ながらの延々の上り。
木々の色もだんだんと黄色に染まっていきます。

121007 (22)



振り向くと、上高地が足元に。
ずいぶん登ってきました。

121007 (25)



周りの景色も、本格的に黄色の世界へ。

121007 (33) 121007 (44)



見返り坂から小屋が見えてきました。
あと少し。

121007 (40)



最後、ガレ場を横断します。
ガレ場の上の万年雪。

121007 (47)



ガレ場の下。
遠く足元に河童橋。

121007 (49)



11時50分、岳沢小屋到着。
標準タイムです。

121007 (51)



何はともあれ、飯だ。
今年は楽しようと湯沸しセットは持ってきませんでした。
だから豪華。(笑)

121007 (56)

カレーライス、うめー!!
ラーメン、うめー!!


小屋周辺の光景。
ガスってて稜線まで見えませんでした。

121007 (60) 121007 (62)

121007 (70) 121007 (73)



この日の朝は、穂高連峰では初冠雪したようです。
朝の穂高岳山荘の様子と、登山の注意を呼びかける張り紙。

121007 (75)

穂高も、これで雪山の季節到来ですね。


下山。
予想していたバスターミナルの大行列を経て、無事帰宅。

121007 (85)


楽しかったですね。
もう少し天気が良ければ言うことなしだったんですが。


また来年、次は5月に会いましょう。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲

【2012/10/08 07:35】 | イベント
トラックバック(0) |

いよいよ最終日。

いや、そろそろ回転テーブルの食事も飽きたし。(笑)


朝から故宮博物院へ。
世界4代美術館の一つです。

・・・が、画像はありません。
m(_ _)m
内部は撮影禁止なもので。

しかしまー、これだけの歴史的に重要な物を、蒋介石さん、よくぞ戦火の中から持ち出したものです。
くわしくはwikiで。


続きまして、忠烈祠(ツォンリエツゥー)へ。
ここも、日本の靖国神社同様、戦没者が祀られています。
121001 (2)




ここでのお目当ては衛兵交代式。
毎時丁度に行われます。

あ、交代の衛兵が出てきました。
一糸乱れぬ行進で、交代へ向かいます。
121001 (12)



最後に入口の門のところで小銃を片手でくるくる回したりのパフォーマンス。
121001 (19)



ここを警備するのは空軍の若い兵士たち。
121001 (17)



台湾最後のお目当ては、日本にも支店を持ち、台湾一美味しい小龍包を食べさせてくれるレストラン、鼎泰豊(ディンタイフォン)へ。
121001 (21)

美味しい!
確かに美味しい!

が、自分は「世界で一番美味しい」と言われている上海の南翔饅頭店の小龍包を食べたことがあるのだ。
ここはやはり、上海の方に軍配が上がるだろうか。



そして、日本を出る時より確実に大きくなった満腹の腹をさすりながら空港へ。。。
楽しかった、台湾。



※後記
ここではっきり言ってしまうと、台湾(中華民国)と中国(中華人民共和国)は同じようなものという予備知識しかなかった。
が、行ってみると一瞬でわかるのだが、台湾と中国は全く別の国であった。
同じ人種が住んでいるのにも関わらず、である。

これは、両方の国へ行ったことがないときっとわからないだろう。

親日として知られる台湾だが、なるほどコンビニでは若い兄ちゃん姉ちゃんはこちらが日本人だとわかると片言の日本語で喋ってくれるし、街中も日本語があふれている。
今回は出会う機会がなかったが、WW2時代から生きてきたおじいさんおばあさんたちは、日本人をつかまえて日本語
で会話をしたくでウズウズしているのだとか。(笑)

あと、ガイドさんの話を聞いているだけでも、自分たちが大陸ではなくてこの九州より小さい島の民族として生きていることに誇りを持っているということが伝わってくる。

こういう国とは、この先々も心から仲良くしなくてはならないだろう。

と言うのが、行ってみての感想でした。

お付き合いくださいましてありがとうございました。


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!


追記を閉じる▲

【2012/10/03 19:34】 | イベント
トラックバック(0) |

朝から台北郊外の九份(チョウフン)へ。



高速を移動し、降りてからは山道をぐんぐん登っていきます。
今日は日曜なので現地まで直接行けず、大駐車場からシャトルバスに乗り換えです。

九份の街から見下ろした東シナ海。
天気晴朗なれど波高し・・・
120930 (2)



町並みを散策です。
日本統治自体はゴールドラッシュで栄えた街だそうです。
山の斜面に作られた街なので、階段ばかり。
120930 (6)



いろんなお店があって飽きません。
饅頭の生地? お餅??
120930 (11)



とあるお茶屋で休憩。
ここで正しい烏龍茶の入れ方を教えていただきました。
小さな茶碗でお茶を何杯もお代わりする。。。
自分、同じ熱いのなら日本酒の方が・・・(爆)

このお店、有名な日本の某アニメの舞台になった、、、らしいと言う話。
監督さんがしばらく滞在していて、日がな一日、窓際の席に座って絵を書いてらっしゃったとか。
そこでお土産にもらったポストカード。
Scan10008.jpg

いや、断言しちゃってますからー!!(笑)
だから「らしい」って書いたじゃん。


ま、ともかく、そういう街でした。
120930 (10)



再び街へ降りて、今度は行天宮(シンテェンクォン)へ。
ここは、三国時代の名将として知られる関羽を祀る廟。
120930 (12)



ともかく、お参りする人の多いこと多いこと。
自分たちも、ボランティアのおばさんが配っている線香を貰って、見よう見まねでお参り。
120930 (17)

ちなみに、ここへ行く地下道には「占い横丁」という場所がありまして、たくさんの占い師の方が店を構えています。
訪れた日本の芸能人の写真もたくさん。
ガイドさんによると、どの占い師も「あなたは89歳まで生きます」と言うのだそうな。(笑)
ウラナイジャナイジャン・・・


ここで昼の部は終了。
一旦ホテルにチェックインし、広東料理の夕食を食べたあと、夜の部スタート。

目指すは台湾一高い建物、台北101(台湾国際金融ビル)。
高さ508m。
下から見上げると、すげーな。
120930 (18)



ここのエレベーターは世界最速としてギネスに認定されております。
120930 (22)



その上昇速度は1分間に1010m。
時速60.6Km/h
秒速にして約17m/sec
乗ってみればわかりますが、もはや異次元の世界です。
120930 (41)



エレベーターのモデル。
あまりの高速のため、風よけのフェアリングを上下に装備しています。
そんなエレベーターはもちろん、Maid in JAPANの東芝製。
120930 (42)



その91階展望デッキからの夜景。
風がものすごい。
120930 (29) 120930 (36)



今夜は中秋の名月。
みなさんは月餅を食べて、家で焼肉をして夜遅くまで酒を飲んで楽しい時間を過ごすのだとか。

中秋の名月と101の共演。
120930 (48)

台湾に来て、一番楽しい場所だったかもしれない。

4日目に続く



にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!










追記を閉じる▲

【2012/10/03 18:59】 | イベント
トラックバック(0) |
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。