田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に気になったことがあったので吐いてみる。



自分もよく見ている某番組で、某女性芸人がマッターホルンに登頂したという話。

実際のオンエアは台湾行ってて見てないのだが、それまでの前フリだけ見てても、
「こりゃまたアコンカグアの二の舞か?」と思っていたものだが、それ以上に難易度の高さから、なにか起こるのではないかと、そっちのほうでドキドキしていたものだ。

前企画のアコンカグアは、あとちょっとというところでプロのガイドさんの苦渋の決断で登頂断念という結果だった。

彼女ももちろんよく頑張ったし、それを支えるスタッフ、ガイドさんもそれ以上に頑張った結果の上でのことなので仕方ないと思う。

山は「勇気ある撤退」が必要な場所なのです。
直接自分の命に関わってくるから。


今回も、あの難易度の高い山をたった1ヶ月程度のトレーニングで本当に登頂してしまったというのだから、彼女自身の身体能力の高さもさることながら、やはりそれを支えたガイドさんの功績も大きいのだろう。

いろんな記事のキャプチャーを見てても、「よく死なずに登れたなー」と言うのが正直な感想。
あんなん、大キレットの方がよっぽどマシやん。(゜´Д`゜)


で、本題。

あの企画で登頂後の下山にヘリを使ったという(これは自分も聞いて「へ!?」と、ビックラこいた)ことに、一部で賛否が分かれてるようだが、ここで自分の考えを。

よく登山は「登り7部、下り3分」と言われます。
これは、登りでは7分の力だけ使って、あとの3分の力は下りに残しておきなさいよという意味。
つまり登山とは、登って降りてくるまでを登山というのが自分なりの解釈。

一昨年の爺ヶ岳のときもそうだったが、あれは正直辛かった。
帰りのことを考えて、若い人たちの頂上アタックにはついて行かず、山荘でまったりして正解だった。

もうわしら、50代になろうという体では「登り6分、下り4分」でもおかしくないんですわ。
(⌒-⌒; )

そしてもしあれが小屋泊まりの片道だったら、もうすこしパワーを出して「がー」と登って「ハイ終了」としていたかも知れない。

結局、そういう事なんです。


登山は生きて登って生きて降りてきてナンボ。
登頂前に「そこに山があるから」と言ったマロリーだって、結局生きて帰ってこなかった。
だから彼は「本当に登頂できたのか?」と未だに議論され続けている。


だから今回の片道切符の登山もいろいろ言われているのだろう。
「テレビだから許される」「登山家ではなくて一般人だから許される」とかそういうのではなく、もっとこう、登山の本質というものを見直さないと、何時か必ずなにか取り返しのつかないことが起こるような気がしてならない。
(次の企画はなんと、エベレストだという)


登山をされるみなさんは、どうお考えだろうか??


にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!


追記を閉じる▲
スポンサーサイト

【2012/10/05 05:51】 | 独り言
トラックバック(0) |

トチローさんに1票
kiki
TVは見ていないのでそれに関しては何も言えないのですが・・・
私も先月の鳥海山でクタクタになりました
何度も、止まりかけ、励まされ、登って来て、あと10分登ればというところで、断念してみんなを待っていました
頑張れば登頂できそうだったけれど、その大きな岩山を疲れた身体で登って、万が一怪我をしたら、そうでなくてもそこで力を使い果たして、自力で下り終えることが出来なかったらみんなに迷惑をかけると思ったからです
どんなに頑張ろうと誘われても、この時ばかりはうんと言わなかった。この判断が出来なくなったら、山登りはあきらめなくてはいけないと思っています

しかし・・・・年をとるって辛いですね。身体が・・・・・

>kikiさん
トチロー
この話題、登山をする人としたこと無い人で、
意見が分かれるような気がします。
自分はやはり、無事降りてくるまでが登山だと思います。
じゃあ、登りのゴンドラはいいのか?
って話にもなりますが。(爆)

コメントを閉じる▲
なんか、北の方でとんでも発言をした方のツイッターが閉鎖、、、とか。


と言う自分、ツイッターの仕組みもまだ実はよくわかっていない。
(爆)


ただ、その場で自分の「つぶやき」をネット上にアップするってのが基本?


ツイッターにしてもブログにしても、今や全世界の人々に閲覧可能なこの環境で、やはり自分本位の考え方や思想を、そう軽々しくアップしてはいけないと思うのでありまして。。。


多くの日本人の皆さんも、他の宗教の事に関してはまるで解らないですよね?

他の国の政治の事も然り。


十人十色といいまして、人の考え方捉え方なんてさまざまなんです。



今は無きパソコン通信時代、「書き込む前に、読んだ相手がどう捉えるかをまず考えて」なんて、諸先輩方に口酸っぱく言われたものです。


その辺気持ちに命じつつ、この先もネットを楽しみたいものです。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲


『本日の・・・』

夕方のニュースで、アナウンサーが何気に言っていたこの言葉。



『本日の放射線量は・・・』

さも、『本日の最高気温は』みたいな雰囲気でしゃべっていたので、心底驚いた。

(´Д`;)




福島第1原発では、今尚多くの方が生死を掛けた復旧作業が続いている。

今回の事故で「原発イコール危険」という認識が、全世界に広がったのは言うまでも無いが、果たして、原子力発電所というのは本当に危険なのか? 必要ないのか?


現在、わが国における総使用電力量の約3割が、原発によって賄われているいるそうです。
少なくとも、ごく一般的な暮らしをしている方々は、何かしらの恩恵を原発によって受けているはずです。

明日からいきなりすべての電力を3割カットしますなんてことになったら、それこそ日本経済は、日々の暮らしは、、、なんてことになってしまいますね、きっと。


が、あくまでも個人的な意見として言わせて貰うならば、現在のエコブーム、エコカーにエコ家電にetc.
を鑑みて、更に個人ひとりひとりの意識を向上させれば、原発がなくても結構何とかなるんではないか、と。

ま、素人考えですが。。。(^-^;;


今回の事故を反面教師として、世界のエネルギー事情がいい方向に向かえばいいですね。



ちなみに夢のエネルギーとして現在研究中の核融合について。

口で説明するのは難しいので、こちらを参照して、ちょっと勉強してみてください。


核分裂は、核融合への避けては通れない道程なのかどうなのか。。。
果たして。。。



※非常にデリケートな記事内容で、個人個人持っている意見もそれぞれだと思いますので、申し訳ありませんがコメントの投稿は拒否させていただきます。ご了承ください。



ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif





追記を閉じる▲



いよいよ大台に近づきつつあると言う感じですね。




わたしは現在喫煙しませんが、過去には吸っていました。

1998年12月の値上げの時に禁煙に踏み切りました。

その当時のHPの日記に書いた文。

98年12月1日「タバコ止めた」
 **歳から吸い続けているタバコを止めることにした。

 本日から値上げなのだ。
 しかも、旧国鉄の借金を払うために、値上げするのだと言う。

 俺はずっとライダーだった。
 国鉄にも、JRにも、世話になった覚えはない。

 だから、そんな借金を払う一員にはなりたくないので、タバコを止めることにした。

 あとは、太らないように食生活に気を付けよう。

 人間、やれば出来るものなのだ。
 3日坊主で終わるわけがない。



ありゃ、禁煙のディテールが省略されていますね。
てっきり書いていると思った。

あとから3日坊主を恐れて、書かなかったんでしょうね。(爆)


その日の夕食、家族の前で「父ちゃんはこれから吸うタバコを最後の一本にする」とか宣言し、その1本を吸い終わったあと、まだ箱の中に半分以上残っていたタバコを、箱ごとシンクの蛇口の下にもって行き、水を流して「じゃー」でおしまい。

たったこれだけ。
カートンで買っていた残りの未開封の箱も、そのままゴミに出しました。

あれ以来、一本たりとも吸っていません。



そりゃ、夢見ましたよ。

一番良く見た夢は、京都の会社の居室でいつものように手持ち無沙汰に吸っているところを(今では当然禁煙なんでしょうねぇ、あの現場も)、同僚に「おい**、お前タバコ止めたんちゃうんか!」と指摘されて、「はっ」と目が覚めてしまう夢。

まさに悪夢でしたね。(-_-;;


今は医者にかかってでも禁煙しようと言う世間の流れですね。
ああいう光景を見ていると「禁煙なんて、そんな大変か?」と思わずにはおられないのです。


禁煙を目指している方へ・・・

ようは気合やねん!
やる気になったらできるねん!!
できへんのは、あんたの根性が無いからや




値上げにもかかわらず喫煙を続けたい方へ・・・

納税ご苦労様です。m(_ _)m
身体にはくれぐれも注意して、他人に絶対に迷惑をかけず、喫煙ライフをたのしんでくださいね。





追記を閉じる▲

【2010/09/22 05:50】 | 独り言
トラックバック(0) |


picolly*
なんか98年のトチローさん、熱い!
禁煙は根性があるかないかだと私も思います。
(私は非喫煙者ですが、父が喫煙者)
物に頼ってやめようとするのはね。
やめるときはかなり周りの人に迷惑がかかりますがね(笑)

CGCグループの第3ビール、ザ・ブリューっていうのが安くておいしいです。
(リサーチ済み? 笑)
サントリーと作ってるようで、かなりお世話になってます。


>picolly*さん
トチロー
独身の頃も何度も禁煙しては挫折して・・・
と言うのはソロツーリングに出て
景色のいい場所でバイクを止めて、
そこでの一服がどうしても止められない。
結局、禁煙してもツーリングに出ると吸ってしまいました。
98年は気合が入ってましたね。
若かったし。(笑)
今現在だと、どうだか。( ̄▽ ̄;)
ザ・ブリューね、探してみますね。


えっちゃん
すご~い!
やはり強い意志でお止めになったのですね。
すんばらしいです(^^)
これが出来ればね・・・
ダイエットも成功するんだろうけどね・・・
出来ない私はメタボ一直線よ~

追伸・主人は入院したおかげで禁煙成功♪

>えっちゃん
トチロー
だ、ダイエット・・・
耳が痛いお言葉です。(^~^;)ゞ
そろそろ何とかしないと、ほんとやばいです。
タバコは吸わなくても平気だけど
食べ物は我慢するのきついですよー。
お互い頑張ろうね。v(^^)



エライっ!
かごめ
こんにちは トチローさん♪

禁煙ってなかなか出来ないみたいですけど
トチローさん、エライっ!
うちも、息子が根性なしでなかなかやめられないんですよ。
トチローさんから気合を入魂してやってもらえませんかね^^

という私も、おやつがやめられない根性なしです
私も入魂頼みます(笑)

>かごめさん
トチロー
よーし、おっちゃんが気合を入れてやろう。
二人とも、そこに並んで!!
(笑)
あの当時は確かに若かったし、
今よりもはるかに血の気が多いと言うか
なんか怖い物なしと言うか・・・
(^~^;)ゞ
今?
大人しい、普通のおじさんです。(笑)


nonko
タバコ頂戴!
やめときよ~、410円もするし、身体にも悪いし・・・、カートンで4,100円も煙入れてどうすんの~!nonkoとお客様の会話。本当はタバコの価格知らないのよ~~~

>nonkoさん
トチロー
(笑)
1年前の記事にRES、ありがとう。
( ̄▽ ̄;)
タバコは無意味だと思っていますし、
人の目の前で無神経に堂々と吸う輩には怒りすら覚えます。
最近、喫煙ボックスなるものが増えてきて面白いですね。
外でもダメなんだ。
昨日も高速のPAで、狭い空間に閉じ込められて
一生懸命吸っていました。(笑)



コメントを閉じる▲


そう言えば昔「まいあひー」と言うのが流行りましたね。




自分的には「どうしてもこれ」というのを少し。。。


まずはロックバンド、ヴァン・ヘイレンの1984年のヒットナンバー「JUMP」の歌い出し。

自分にはどう聞いても「♪あけろ!!」としか聞こえない。(笑)



次に日本のグループ、B’zのナンバーから「BANZAI」

錆びの部分がどう聞いても「♪とどろけ肝機能だよ」としか聞こえない。
肝機能障害者にとって、とても「ドキッ」とする歌なのである。
(´Д`;)



次はかなーり昔のマチャアキの曲「さらば恋人」の歌い出し。

子供の頃からずっと「♪さよなら東海タテガミ~」と思っていた。
それはいったいどんなものかと、当時ずっと考えていた。(笑)

当然、今も聞くとそう聞こえる。(笑)


みなさんには、そんな歌ってありませんか?


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif




追記を閉じる▲

【2010/07/08 05:00】 | 独り言
トラックバック(0) |


名無しさん初めまして
大好きなファンモン「ヒーロー」のサビ
♪いつもの改札抜ければ 
いつもよりちょっと勇敢な ドンさん(父さん)♪
と聞こえる犬バカ夫婦です。 


UNITE
↑あ、名前が入ってない・・・UNITEでした。

>UNITEさん
トチロー
QUEENの「キラークイーン」の錆びの部分、
”She"s Killer Queen♪”のあとに続く
「頑張~れタブチ」と言うのも、関西では結構
ベタな空耳だったりする。(笑)
ぜひぜひ。
一度そう認識すると、絶対に元へは戻れませんよね。
(笑)

コメントを閉じる▲
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。