田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


女房も休みだったのでふたりで出かけてきました。


100919 (6)


連休中日とあって、ゴンドラ乗り場はすごい人です。



ゴンドラからの風景。


100919 (11)

ガスの合間に稜線が見え隠れしています。


そのあとロープウェイも乗り継いで到着した栂池自然園。

実は女房には「今日は自然園をゆっくり散策してお弁当」と言ってあるのですが、山オッサンの目は既にあの場所に。
(笑)


100919 (12)



とりあえず「天狗原まで」と言う約束で、自然園ではなく(あーあ、切符買ってあったのに・・・)登山道へ。


100919 (14)



途中に見える、白馬大雪渓の上部。


100919 (19)



ちょうど1時間で到着した天狗原。


100919 (23)


「ここでいい」と言い張る女房に

「な、あの上まであと1時間や」
「まだ腹も減ってないしな」
「こんな場所、見晴らしも良くないし」と、強引に再スタート。(笑)


100919 (29)



ナナカマドが一部色付いてきています。


100919 (28)



本格的な登りに入りました。


100919 (37)

少し見えづらいですが、一部人が写っているので、全体のスケールが解ると思います。


急登が終わり、ようやく稜線です。
途中のハイマツ帯の中から、ライチョウの鳴き声を聞きました。


100919 (44)



白馬乗鞍岳山頂、標高2436m。


100919 (48)



なにはともあれ、お昼です。


100919 (52)

熱い味噌汁とおにぎりが美味しい。(;_;)



稜線の向こうは、手前から小蓮華、白馬へと続きます。


100919 (56)

ここまで登ってくれば、あとは尾根歩きが楽しそうですね。



雲行きが怪しくなってきたので下山。


100919 (59)



巨岩の上を「ぴょんぴょん」と。
大きな岩ごと浮いているのもありますので、要注意です。


100919 (61)

降りた場所が(遊歩道があるところ)天狗原。


自然園に戻ってきました。

実はこのブース、山雑誌の「山と渓谷社」の企画しているもの。
行きにゴミ袋を手渡されて、途中に落ちているゴミを拾いながらまたここへ戻ってくると、ゴミと引き換えにヤマケイオリジナルバンダナが貰えると言うもの。


100919 (64)

頂上付近で缶のプルトップと輪ゴム、下山中に登山道横のヤブに押し込まれていたペットボトル(こんなことする人は、山に来ないでいただきたい!)を回収し、スタッフに手渡すと、ポラロイドカメラでゴミと一緒に記念撮影。

写真の余白にコメントを入れて、採用されれば山と渓谷12月号に掲載されるそうです。
(^-^;;


今回の山行きは思い付きでしたが、自分たちの体力にはちょうどいい行程でしたね。

時間があれば、今度は縦走してみたですね。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
ゴンドラからの風景。


100919 (11)

ガスの合間に稜線が見え隠れしています。


そのあとロープウェイも乗り継いで到着した栂池自然園。

実は女房には「今日は自然園をゆっくり散策してお弁当」と言ってあるのですが、山オッサンの目は既にあの場所に。
(笑)


100919 (12)



とりあえず「天狗原まで」と言う約束で、自然園ではなく(あーあ、切符買ってあったのに・・・)登山道へ。


100919 (14)



途中に見える、白馬大雪渓の上部。


100919 (19)



ちょうど1時間で到着した天狗原。


100919 (23)


「ここでいい」と言い張る女房に

「な、あの上まであと1時間や」
「まだ腹も減ってないしな」
「こんな場所、見晴らしも良くないし」と、強引に再スタート。(笑)


100919 (29)



ナナカマドが一部色付いてきています。


100919 (28)



本格的な登りに入りました。


100919 (37)

少し見えづらいですが、一部人が写っているので、全体のスケールが解ると思います。


急登が終わり、ようやく稜線です。
途中のハイマツ帯の中から、ライチョウの鳴き声を聞きました。


100919 (44)



白馬乗鞍岳山頂、標高2436m。


100919 (48)



なにはともあれ、お昼です。


100919 (52)

熱い味噌汁とおにぎりが美味しい。(;_;)



稜線の向こうは、手前から小蓮華、白馬へと続きます。


100919 (56)

ここまで登ってくれば、あとは尾根歩きが楽しそうですね。



雲行きが怪しくなってきたので下山。


100919 (59)



巨岩の上を「ぴょんぴょん」と。
大きな岩ごと浮いているのもありますので、要注意です。


100919 (61)

降りた場所が(遊歩道があるところ)天狗原。


自然園に戻ってきました。

実はこのブース、山雑誌の「山と渓谷社」の企画しているもの。
行きにゴミ袋を手渡されて、途中に落ちているゴミを拾いながらまたここへ戻ってくると、ゴミと引き換えにヤマケイオリジナルバンダナが貰えると言うもの。


100919 (64)

頂上付近で缶のプルトップと輪ゴム、下山中に登山道横のヤブに押し込まれていたペットボトル(こんなことする人は、山に来ないでいただきたい!)を回収し、スタッフに手渡すと、ポラロイドカメラでゴミと一緒に記念撮影。

写真の余白にコメントを入れて、採用されれば山と渓谷12月号に掲載されるそうです。
(^-^;;


今回の山行きは思い付きでしたが、自分たちの体力にはちょうどいい行程でしたね。

時間があれば、今度は縦走してみたですね。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif

関連記事
スポンサーサイト

【2010/09/20 06:19】 | 趣味
トラックバック(0) |


あおまま
お帰りなさ~い♪
栂池自然園の予定を白乗に変更する!その気持ちよーっく分かります。
ココまで来て自然園の散策は何だかもったいないと、私も思っちゃうだろうな。
そしれ、山で飲む熱い汁物。サイコーですよね。
普段は食べないカップラーメンも妙に美味しい。なぜだろう??息子と2人の山行ではそれを持っていく余裕すらありませんが・・・(涙)

息子が「ロープウェイに乗りたい」と言うので、白馬方面を考えていたんです。
まだ雪も大丈夫かな?早めに行けば間に合いそうですね。
それにこのゴミ袋企画も楽しそう。山渓バンダナってなかなか使えそうだし。
唐松も行きたいし、じっくりと悩んでみます。

>あおままさん
トチロー
唐松も検討したのですが
乗り物代が高いし人は多そうだしパスしました。
しかしまー、乗り物を使うと楽だわ。(笑)
登りはじめの標高が既に高い。(^~^;)ゞ
ヤマケイ、楽しみにしています。(笑)


nonko
やっぱり栂池の展望湿原行くよりきついですか?

>nonkoさん
トチロー
天狗原までの1時間はたいしたことないけど
そこから尾根までは結構悪路で大変です。
ちなみに距離で1キロですが、時間も1時間です。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
お帰りなさ~い♪
栂池自然園の予定を白乗に変更する!その気持ちよーっく分かります。
ココまで来て自然園の散策は何だかもったいないと、私も思っちゃうだろうな。
そしれ、山で飲む熱い汁物。サイコーですよね。
普段は食べないカップラーメンも妙に美味しい。なぜだろう??息子と2人の山行ではそれを持っていく余裕すらありませんが・・・(涙)

息子が「ロープウェイに乗りたい」と言うので、白馬方面を考えていたんです。
まだ雪も大丈夫かな?早めに行けば間に合いそうですね。
それにこのゴミ袋企画も楽しそう。山渓バンダナってなかなか使えそうだし。
唐松も行きたいし、じっくりと悩んでみます。
2010/09/20(Mon) 13:12 | URL  | あおまま #Fi8qUcoI[ 編集]
>あおままさん
唐松も検討したのですが
乗り物代が高いし人は多そうだしパスしました。
しかしまー、乗り物を使うと楽だわ。(笑)
登りはじめの標高が既に高い。(^~^;)ゞ
ヤマケイ、楽しみにしています。(笑)
2010/09/21(Tue) 05:14 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
やっぱり栂池の展望湿原行くよりきついですか?
2010/09/24(Fri) 09:36 | URL  | nonko #-[ 編集]
>nonkoさん
天狗原までの1時間はたいしたことないけど
そこから尾根までは結構悪路で大変です。
ちなみに距離で1キロですが、時間も1時間です。
2010/09/25(Sat) 05:44 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。