田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


いまだ「熊警報」発令中であります。

(-_-;;



先日、北海道の斜里で、街中を徘徊する巨大なヒグマの画像をご覧になった方も多いかと思います。



どんなナショナル・ジオグラフィック
だよ!!



まさに衝撃画像でしたね。



また、朝のテレビで、仕掛けた檻の中に実際に熊が入っていて、麻酔で眠らせてから「ずるずる」と引きずり出された映像をご覧になった方も多いかと思います。


あれ、体長1.4mでしたっけ?

舌を飲み込まないように口に木の棒をかまされて固定されていましたが、

見た?

あの牙?


アレで噛まれるんですね。


そして、手の平の大きさと爪の鋭さ!


アレでしばいてくるんですね。

(;_;)



日ごろ「やられるとわかったらこっちからいてもたるねん!」とか豪語してますが、実際ああいう生き物が眼前に現れて「ごあー」とか立ち上がったら、、、


逃げちゃうでしょうね!(号泣)




今朝起き掛けに見た夢。


なんと、世界一強暴だといわれている巨大な白熊(なぜか)の親子に遭遇する夢でした。

なんか、夢の中で絶叫していた気がします。(´Д`;)


これから冬篭りに入るのに食いだめをする時期に入りました。

熊の出るような場所に行くときは、十分注意してくださいませ。

m(_ _)m


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

先日、北海道の斜里で、街中を徘徊する巨大なヒグマの画像をご覧になった方も多いかと思います。



どんなナショナル・ジオグラフィック
だよ!!



まさに衝撃画像でしたね。



また、朝のテレビで、仕掛けた檻の中に実際に熊が入っていて、麻酔で眠らせてから「ずるずる」と引きずり出された映像をご覧になった方も多いかと思います。


あれ、体長1.4mでしたっけ?

舌を飲み込まないように口に木の棒をかまされて固定されていましたが、

見た?

あの牙?


アレで噛まれるんですね。


そして、手の平の大きさと爪の鋭さ!


アレでしばいてくるんですね。

(;_;)



日ごろ「やられるとわかったらこっちからいてもたるねん!」とか豪語してますが、実際ああいう生き物が眼前に現れて「ごあー」とか立ち上がったら、、、


逃げちゃうでしょうね!(号泣)




今朝起き掛けに見た夢。


なんと、世界一強暴だといわれている巨大な白熊(なぜか)の親子に遭遇する夢でした。

なんか、夢の中で絶叫していた気がします。(´Д`;)


これから冬篭りに入るのに食いだめをする時期に入りました。

熊の出るような場所に行くときは、十分注意してくださいませ。

m(_ _)m


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト

【2010/10/23 06:00】 | 暮らし
トラックバック(0) |


シーサイド
夏にコングランド跡地の奥地にバイクで押し入っていたところ猿の群れにでくわしかしたが最初、小熊かと思って戦慄を覚えましたよw
ほんと熊じゃなくてよかったですが、出っくわしてみたい気も、、、
ナショナルジオグラフィクとかみてると野生動物を助けてやらなきゃとかいうスタンスにさせられるんですが現実問題としては難しいところですね。

>シーサイドさん
トチロー
実際、家の近辺では洒落にならないほどの
目撃情報が相次いでいます。
逆に、出会わないのが不思議なくらい。
バイクはむき出しだから怖いっすよね。
昨日も自宅から鹿島槍スキー場を越えて
中綱湖まで降りましたが、途中、熊の寝床が
木の上に有ったりして、かなりスリリングでしたよ。
(笑)

山と熊と自然と
Nao
トチローさん、こんばんはv-353

最近、熊谷達也さんの小説が気に入って読んでいます。「またぎ」のお話が多いのですが、現在の山の状況って熊にとって街におりてくるしかないのでしょうか?自然とのバランスが壊れてしまっているのでしょうか?
熊との遭遇なんて私には考えられないけれど、遭遇するかもしれないところに住んでらっしゃるんですね・・自分の命か熊の命かなんて考えたことのない私にとっては難しいことですが、トチロ-さん気を付けて下さいね。

>Naoさん
トチロー
先日、全国ニュースになった熊射殺事件も、
場所は子供が通っていた小学校近くの
りんご園でした。
山からかなり離れていて、途中には国道のバイパスもあるのに
どういうルートであそこまで降りるのやら・・・
という事は、山の麓の我が家の近くには
夜な夜なたくさんの熊がうろついているはず。
出来るだけ会わないように気をつけないと
熊にとっても自分にとっても災難ですね。
ご心配、ありがとうございます。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
夏にコングランド跡地の奥地にバイクで押し入っていたところ猿の群れにでくわしかしたが最初、小熊かと思って戦慄を覚えましたよw
ほんと熊じゃなくてよかったですが、出っくわしてみたい気も、、、
ナショナルジオグラフィクとかみてると野生動物を助けてやらなきゃとかいうスタンスにさせられるんですが現実問題としては難しいところですね。
2010/10/24(Sun) 00:02 | URL  | シーサイド #-[ 編集]
>シーサイドさん
実際、家の近辺では洒落にならないほどの
目撃情報が相次いでいます。
逆に、出会わないのが不思議なくらい。
バイクはむき出しだから怖いっすよね。
昨日も自宅から鹿島槍スキー場を越えて
中綱湖まで降りましたが、途中、熊の寝床が
木の上に有ったりして、かなりスリリングでしたよ。
(笑)
2010/10/24(Sun) 05:53 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
山と熊と自然と
トチローさん、こんばんはv-353

最近、熊谷達也さんの小説が気に入って読んでいます。「またぎ」のお話が多いのですが、現在の山の状況って熊にとって街におりてくるしかないのでしょうか?自然とのバランスが壊れてしまっているのでしょうか?
熊との遭遇なんて私には考えられないけれど、遭遇するかもしれないところに住んでらっしゃるんですね・・自分の命か熊の命かなんて考えたことのない私にとっては難しいことですが、トチロ-さん気を付けて下さいね。
2010/11/04(Thu) 22:36 | URL  | Nao #-[ 編集]
>Naoさん
先日、全国ニュースになった熊射殺事件も、
場所は子供が通っていた小学校近くの
りんご園でした。
山からかなり離れていて、途中には国道のバイパスもあるのに
どういうルートであそこまで降りるのやら・・・
という事は、山の麓の我が家の近くには
夜な夜なたくさんの熊がうろついているはず。
出来るだけ会わないように気をつけないと
熊にとっても自分にとっても災難ですね。
ご心配、ありがとうございます。
2010/11/05(Fri) 07:39 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。