田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見てきました。

どうしても大画面で見たかったので。


※ストーリー
外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、地球への進行を開始した。世界各国は全戦力を終結して防衛に当たったが、全軍、壊滅。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾で、人類の大半は死滅してしまった。それから5年後、2199年。地球は遊星爆弾の放射能で汚染され、いまや滅亡の危機を迎えようとしていた。わずかに生き残っ久々は地下へ逃れ、絶望の中で暮らしている。その中にはかつて、地球軍のエース・パイロットとして戦った古代進の姿もあった。古代は、ガミラスの攻撃で家族を失った哀しみから立ち直る事が出来ず、軍を退いていたのである。そんなある日、地球に未確認物体が落下してきた。それは銀河系のかなた、14万8千光年先にある惑星・イスカンダルから放たれた通信カプセルであった。カプセルの情報によると、イスカンダルには放射能を浄化できる装置が存在すると言う。それは人類にもたらされた最後の希望であった。地球防衛軍は最後の宇宙戦艦【ヤマト】を建造し、イスカンダルへの派遣を決定した。そして、戦場への復帰を決意した古代は、ヤマトへの乗艦を志願する。地球滅亡まであと1年。ヤマトの壮絶なる戦いの旅が、いま、始まった。



あくまでも個人的な感想。

沖田艦長 → 渋い、渋すぎる

なぜかブラックタイガーのエース・パイロットの森雪 → こっちのほうが格好いい

そしてなぜか女医の佐渡先生 → やはり女医にした意味がよくわからない。
ただ、ミー君(名前は出ません)と一升瓶を肌身離さず持ち歩いてたのは高ポイント。(笑)

徳川機関長 → この方が佐渡先生でもよかったか。(笑)

真田技師 → はまり役か

水晶のデスラー(総統ではないらしい) → アニメのそのまんまやん。(笑)声まで。

アナライザー → 今回は戦闘ロボットです。ムチャクチャ格好いい。


まあ、期待していたCGは大満足でした。
ヤマト、すげえメカニカルになっているし。

興味のある方、ぜひ。

オフィシャルサイト

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
※ストーリー
外宇宙に突如現れた正体不明の敵・ガミラスが、地球への進行を開始した。世界各国は全戦力を終結して防衛に当たったが、全軍、壊滅。ガミラスによって投下された無数の遊星爆弾で、人類の大半は死滅してしまった。それから5年後、2199年。地球は遊星爆弾の放射能で汚染され、いまや滅亡の危機を迎えようとしていた。わずかに生き残っ久々は地下へ逃れ、絶望の中で暮らしている。その中にはかつて、地球軍のエース・パイロットとして戦った古代進の姿もあった。古代は、ガミラスの攻撃で家族を失った哀しみから立ち直る事が出来ず、軍を退いていたのである。そんなある日、地球に未確認物体が落下してきた。それは銀河系のかなた、14万8千光年先にある惑星・イスカンダルから放たれた通信カプセルであった。カプセルの情報によると、イスカンダルには放射能を浄化できる装置が存在すると言う。それは人類にもたらされた最後の希望であった。地球防衛軍は最後の宇宙戦艦【ヤマト】を建造し、イスカンダルへの派遣を決定した。そして、戦場への復帰を決意した古代は、ヤマトへの乗艦を志願する。地球滅亡まであと1年。ヤマトの壮絶なる戦いの旅が、いま、始まった。



あくまでも個人的な感想。

沖田艦長 → 渋い、渋すぎる

なぜかブラックタイガーのエース・パイロットの森雪 → こっちのほうが格好いい

そしてなぜか女医の佐渡先生 → やはり女医にした意味がよくわからない。
ただ、ミー君(名前は出ません)と一升瓶を肌身離さず持ち歩いてたのは高ポイント。(笑)

徳川機関長 → この方が佐渡先生でもよかったか。(笑)

真田技師 → はまり役か

水晶のデスラー(総統ではないらしい) → アニメのそのまんまやん。(笑)声まで。

アナライザー → 今回は戦闘ロボットです。ムチャクチャ格好いい。


まあ、期待していたCGは大満足でした。
ヤマト、すげえメカニカルになっているし。

興味のある方、ぜひ。

オフィシャルサイト

ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2010/12/05 17:10】 | 映画
トラックバック(1) |


kobay
ども こんにちは

観てらっしゃいましたね(笑)
ワタシはあまりヤマトに思い入れはないのですが
女房が それこそ もう (笑)
でも絶対観たくないと申しております。
どうなんですかね~??

>kobayさん
トチロー
見てきましたよ。
設定はいろいろ変わってましたが
やはり発進シーンはなんかこう、
胸が「ぎゅーーーー」てなりました。(笑)
映画の内容はトラバをいただいた方のブログで
かなり突っ込んだ解説がありますのでぜひ。

私も見たい♪
Nao
実はまったくヤマトの内容を知らないのです。年齢的に「嘘だろーー」って言われますがきっと興味がなかったんですね。

今回は実写映画になったというのでキムタクだし、一応観ておこうかなと思っています。(キムタクファンではないけど)トチローさんもCGを褒めていたことだしね。

鑑賞後私の感想もブログに載せますので読んでみてくださーいv-216



>Naoさん
トチロー
つまりはこれ、日本版ギャラク*ィカ??
(笑)
随所にそういうシーンが見られます。
映画と言う時間の制約も有りますが、物語を濃縮しすぎか。
だけど、ヤマトのCGは、やゆはり大画面で見る価値ありです。
ぜひぜひ。(^―^*)

アケオメ♪
Nao
あけましておめでとうございますv-276

嘘をつきました。実はキムタクの隠れファンです。
といっても(ほとんどの)イケメン芸能人のファンです(笑)

節操ないって周りからは言われていますが、芸能人はカッコよくて当たり前ですよねえ。
それに妄想の中では私も勿論美人です!!

映画ヤマトはまったっく知らなかったので楽しめました。詳しい人は内容や人選に苦情もあるみたいですが。

今年も私のブログもどうぞよろしくお願いしま~す★★★

>Naoさん
トチロー
おめでとうございます。
木村君は、昨日のテレビで海自の護衛艦
「ひゅうが」に乗ってましたね。
いや、おっさんから見ても格好いいですよ。
今年もよろしくお願いしますねー。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ども こんにちは

観てらっしゃいましたね(笑)
ワタシはあまりヤマトに思い入れはないのですが
女房が それこそ もう (笑)
でも絶対観たくないと申しております。
どうなんですかね~??
2010/12/07(Tue) 15:09 | URL  | kobay #-[ 編集]
>kobayさん
見てきましたよ。
設定はいろいろ変わってましたが
やはり発進シーンはなんかこう、
胸が「ぎゅーーーー」てなりました。(笑)
映画の内容はトラバをいただいた方のブログで
かなり突っ込んだ解説がありますのでぜひ。
2010/12/08(Wed) 05:37 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
私も見たい♪
実はまったくヤマトの内容を知らないのです。年齢的に「嘘だろーー」って言われますがきっと興味がなかったんですね。

今回は実写映画になったというのでキムタクだし、一応観ておこうかなと思っています。(キムタクファンではないけど)トチローさんもCGを褒めていたことだしね。

鑑賞後私の感想もブログに載せますので読んでみてくださーいv-216

2010/12/14(Tue) 18:02 | URL  | Nao #-[ 編集]
>Naoさん
つまりはこれ、日本版ギャラク*ィカ??
(笑)
随所にそういうシーンが見られます。
映画と言う時間の制約も有りますが、物語を濃縮しすぎか。
だけど、ヤマトのCGは、やゆはり大画面で見る価値ありです。
ぜひぜひ。(^―^*)
2010/12/14(Tue) 18:49 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
アケオメ♪
あけましておめでとうございますv-276

嘘をつきました。実はキムタクの隠れファンです。
といっても(ほとんどの)イケメン芸能人のファンです(笑)

節操ないって周りからは言われていますが、芸能人はカッコよくて当たり前ですよねえ。
それに妄想の中では私も勿論美人です!!

映画ヤマトはまったっく知らなかったので楽しめました。詳しい人は内容や人選に苦情もあるみたいですが。

今年も私のブログもどうぞよろしくお願いしま~す★★★
2011/01/03(Mon) 21:46 | URL  | Nao #-[ 編集]
>Naoさん
おめでとうございます。
木村君は、昨日のテレビで海自の護衛艦
「ひゅうが」に乗ってましたね。
いや、おっさんから見ても格好いいですよ。
今年もよろしくお願いしますねー。
2011/01/04(Tue) 05:13 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
 【ネタバレ注意】  その惹句を目にしたとき、作り手の並々ならぬ想いを感じた。  それは、どこまでをヤマトと考えるのか、という大問題だ。  「必ず、生きて還る。」  それが、『SPACE BATTLE...
2010/12/05(Sun) 21:47:41 |  映画のブログ
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。