田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


満を持して登場!

「特製ちょもラーメン」!!


いやー、昨年の限定時は子供たち連れてシャッターにもかかわらず
思わぬ「スープ不出来」で、昼の部臨休くらいましたからねー。

ということで、一年半ぶりの

特製ちょもラーメン

特製ちょもラーメン・大盛
780円+100円


シャッター、わずか3分後の入店でしたが、既に満席。
女房とふたり、カウンターに滑り込みセーフ。

なんなんだろー?
「ちょもラーメン」効果ですか??

実は、既食の方々から「スープがかなり濃厚」との情報を得ていたので
「こりゃラー茶しかないなー」と、迷わず「ライス」オーダーでしたが
「(炊飯器の)タイマーが壊れていた」とかで、ライスは出来ておらず。

「どうしましょう。大盛で対応しますか?」と店長の言葉に
自分は大盛、女房はノーマルで。

で、ライスのお詫びにと言うことで、煮卵をひとつサービスでした。

黄金色に光るスープ、まるでポタージュのよう。
かなりな濃厚さです。

口に入れると「魚介ガツーン!」
なんじゃ、このスープわーーー!!

コクとりのスープを更に濃厚にして、そこへ鯵のダブルパンチ。
けっこう魚臭いスープにびっくり。

乱暴な言い方をすれば、
大阪で食べた「天一」のスープに魚介をプラスした雰囲気。

こりゃー、美味いですよ。

そんな濃厚スープに、軽く茹でられたキャベツが合います。
あと、岩海苔も、スープに溶けるとその磯の香りで
魚介ガツーンに拍車が掛かります。

最後は丼を持ち上げて、スープ完飲でした。
やっぱり、ラー茶したかったー。残念。

思い切り、ツボにはまりました。

自分たちのを待っている間も見ていましたが
「特ちょも」の割合は、4割を超えていたんじゃないでしょうか。

ものすごい人気です。

しばらくはこの店ではコレだなー。

ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


いやー、昨年の限定時は子供たち連れてシャッターにもかかわらず
思わぬ「スープ不出来」で、昼の部臨休くらいましたからねー。

ということで、一年半ぶりの

特製ちょもラーメン

特製ちょもラーメン・大盛
780円+100円


シャッター、わずか3分後の入店でしたが、既に満席。
女房とふたり、カウンターに滑り込みセーフ。

なんなんだろー?
「ちょもラーメン」効果ですか??

実は、既食の方々から「スープがかなり濃厚」との情報を得ていたので
「こりゃラー茶しかないなー」と、迷わず「ライス」オーダーでしたが
「(炊飯器の)タイマーが壊れていた」とかで、ライスは出来ておらず。

「どうしましょう。大盛で対応しますか?」と店長の言葉に
自分は大盛、女房はノーマルで。

で、ライスのお詫びにと言うことで、煮卵をひとつサービスでした。

黄金色に光るスープ、まるでポタージュのよう。
かなりな濃厚さです。

口に入れると「魚介ガツーン!」
なんじゃ、このスープわーーー!!

コクとりのスープを更に濃厚にして、そこへ鯵のダブルパンチ。
けっこう魚臭いスープにびっくり。

乱暴な言い方をすれば、
大阪で食べた「天一」のスープに魚介をプラスした雰囲気。

こりゃー、美味いですよ。

そんな濃厚スープに、軽く茹でられたキャベツが合います。
あと、岩海苔も、スープに溶けるとその磯の香りで
魚介ガツーンに拍車が掛かります。

最後は丼を持ち上げて、スープ完飲でした。
やっぱり、ラー茶したかったー。残念。

思い切り、ツボにはまりました。

自分たちのを待っている間も見ていましたが
「特ちょも」の割合は、4割を超えていたんじゃないでしょうか。

ものすごい人気です。

しばらくはこの店ではコレだなー。

ごちそうさまでした。


関連記事
スポンサーサイト

【2007/08/25 18:35】 | ラーメン
トラックバック(1) |


リンカ
ちょもらんま行ってきたの~?
わたし、近所行ってきたよ~
魚介っておいしいねスープ。
とんこつの魚介スープか・・
また、行ってみたいな・・・
でも、近所もよかったよ~
よくがんばったよね・・・


トチロー
>リンカさん
近くまで行ったのに「ちょも」行かへんかったの??
ここのは豚骨ではなく、鳥スープの魚介です。
だから珍しいね。
今度またご一緒しましょ。


よしだシマイ
すごい、おいしそーですね!!
この特製ちょもラーメンは期間限定なんですか?
是非、食べてみたくなる一品ですね^^
ライスがなくて残念!!
次こそは、完璧な組み合わせで食したいですね。


トチロー
>よしだシマイさん
鳥の白湯と魚介の組み合わせって、
記憶している限りは自分は初めてです。
ここのお店の2大看板「鯵しょうゆ」と「コクとり」の
見事なまでの癒合。
今回からレギュラーメニューなのでいつでも食べられます。
ただ、予想以上に濃くて重いので、いつもは頼まないかも。(^^;;

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
ちょもらんま行ってきたの~?
わたし、近所行ってきたよ~
魚介っておいしいねスープ。
とんこつの魚介スープか・・
また、行ってみたいな・・・
でも、近所もよかったよ~
よくがんばったよね・・・
2007/08/25(Sat) 22:39 | URL  | リンカ #-[ 編集]
>リンカさん
近くまで行ったのに「ちょも」行かへんかったの??
ここのは豚骨ではなく、鳥スープの魚介です。
だから珍しいね。
今度またご一緒しましょ。
2007/08/26(Sun) 06:11 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
すごい、おいしそーですね!!
この特製ちょもラーメンは期間限定なんですか?
是非、食べてみたくなる一品ですね^^
ライスがなくて残念!!
次こそは、完璧な組み合わせで食したいですね。
2007/08/26(Sun) 22:13 | URL  | よしだシマイ #-[ 編集]
>よしだシマイさん
鳥の白湯と魚介の組み合わせって、
記憶している限りは自分は初めてです。
ここのお店の2大看板「鯵しょうゆ」と「コクとり」の
見事なまでの癒合。
今回からレギュラーメニューなのでいつでも食べられます。
ただ、予想以上に濃くて重いので、いつもは頼まないかも。(^^;;
2007/08/27(Mon) 06:09 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
松本の人気ラーメン店「俺らラーメン ちょもらんま」におじゃましました。 二週間ほど臨時休業していたちょもらんまですが、無事再開されました。臨時休業の間に新メニューを開発していたのことで、再開後に早速提
2007/09/02(Sun) 00:23:22 |  まちゃの信州グルメ日記
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。