田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


軽トラがやってきたので久々にアリーを組み立ててみようか、と。

<130616 (36)




実は、今回組み立てたら、そのまま保管する予定(最後を見てね)なので、クロスリブとフレームは200mmのインシュロックですべて固定した。

前回、次男と同じ青木湖でやった時に、漕ぎ出して早々にクロスリブが「ばこんばこん」外れ始め、ゴムハンマーでしばきながら漕いでたもんね。
あの時はあわや湖上で船体崩壊という危機に直面したのだ。


女房とまた「ちょっと待って、まだ入ってない!」「痛い痛い!!」と、新婚当初を思い出しつつ組立。

なんだ、体が覚えてるよ。
昔、二人で散々やったものね。

130616 (14)



これから自分がどういう運命になるのか知らず、呑気に船体補修用の布ガムテープをかじるマメ。(笑)

130616 (16)



さて、船体は完成したが、軽トラにどうやって積むのか考えてない。
とりあえず載せてみるけど、全長が軽トラの車体に対して圧倒的に長い。

あれこれやってみて、このスタイルで落ち着いた。
家にあったロープと固定バンドで何とかなったじゃん!

では出発!
130616 (17)



ぶち犬は狭い助手席で女房に抱かれ、青木湖へ直行。
進水する場所は、ラーメン屋の「ゼーブリック」の向かいの場所。

ま、取りあえずは飯だわ。

130616 (18)



では、出航~!!

座席が高くて重心が上になるので、女房は座席を外して船底に直座り。
マメは中央にリードをつけたまま。
(万が一飛び込んでもリードで回収できるように)

130616 (22)



予想していなかったのだが、10kg以上あるマメが船内の右左を移動すると、それだけで船が傾き女房が悲鳴を上げる。
仕方ないことなので、自分が両足を左右に突っ張り、マメの動きに合わせて逆の方向に上半身を傾けて補正。
うーん、むつかしいぞ。


大阪からパクってきた弟が大昔に買った魚籠。
だいたいこういう使われ方をしている。
この魚籠に実際魚が入ったところをまだ見たことがないという。(爆)
本日は、オールフ*ーが入ってます。

130616 (27)



マメモだんだん慣れてきて、岸でBBQなどしている人たちを見ると、こうして吠える。
その度に船が傾くのを補正しながら、パドルのヘラでマメの頭を叩きつつ進む。(笑)
だけど、こう見ると在りし日のガクのようではないか。

130616 (30)



そのマメも、暑さと疲れでご覧のとおり。

父ちゃんの股の間に入ってきて爆睡。
思い切りイビキかいてます。(笑)

暑そうなので、父ちゃんのライフジャケットを脱いで膝の上に日よけとしてかけてあげた。
この犬、大物になるかも。(笑)

130616 (34)



なんだかんだで2時間ほど湖上に居て撤収。

帰ってきたら、また難題。
そう、せっかく組み立てたカヌーを、そのままの状態で保管したいのだ。
場所はガレージしかないのだが、全然考えてない。

女房とふたりで船体を持って壁側にかけてみたり、いろいろ試行錯誤をした結果、天吊りにした。
おお、これで船体にもテンションかからずに保管できるし、出し入れも楽だ。

130616 (39)



さて、これから夏本番なのだが、今年は何回漕ぎ出すのか。
昼の松本ラーメン詣での誘惑を、まず断ち切らねばならぬのだが・・・
(^_^;)

楽しい一日でした!


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

実は、今回組み立てたら、そのまま保管する予定(最後を見てね)なので、クロスリブとフレームは200mmのインシュロックですべて固定した。

前回、次男と同じ青木湖でやった時に、漕ぎ出して早々にクロスリブが「ばこんばこん」外れ始め、ゴムハンマーでしばきながら漕いでたもんね。
あの時はあわや湖上で船体崩壊という危機に直面したのだ。


女房とまた「ちょっと待って、まだ入ってない!」「痛い痛い!!」と、新婚当初を思い出しつつ組立。

なんだ、体が覚えてるよ。
昔、二人で散々やったものね。

130616 (14)



これから自分がどういう運命になるのか知らず、呑気に船体補修用の布ガムテープをかじるマメ。(笑)

130616 (16)



さて、船体は完成したが、軽トラにどうやって積むのか考えてない。
とりあえず載せてみるけど、全長が軽トラの車体に対して圧倒的に長い。

あれこれやってみて、このスタイルで落ち着いた。
家にあったロープと固定バンドで何とかなったじゃん!

では出発!
130616 (17)



ぶち犬は狭い助手席で女房に抱かれ、青木湖へ直行。
進水する場所は、ラーメン屋の「ゼーブリック」の向かいの場所。

ま、取りあえずは飯だわ。

130616 (18)



では、出航~!!

座席が高くて重心が上になるので、女房は座席を外して船底に直座り。
マメは中央にリードをつけたまま。
(万が一飛び込んでもリードで回収できるように)

130616 (22)



予想していなかったのだが、10kg以上あるマメが船内の右左を移動すると、それだけで船が傾き女房が悲鳴を上げる。
仕方ないことなので、自分が両足を左右に突っ張り、マメの動きに合わせて逆の方向に上半身を傾けて補正。
うーん、むつかしいぞ。


大阪からパクってきた弟が大昔に買った魚籠。
だいたいこういう使われ方をしている。
この魚籠に実際魚が入ったところをまだ見たことがないという。(爆)
本日は、オールフ*ーが入ってます。

130616 (27)



マメモだんだん慣れてきて、岸でBBQなどしている人たちを見ると、こうして吠える。
その度に船が傾くのを補正しながら、パドルのヘラでマメの頭を叩きつつ進む。(笑)
だけど、こう見ると在りし日のガクのようではないか。

130616 (30)



そのマメも、暑さと疲れでご覧のとおり。

父ちゃんの股の間に入ってきて爆睡。
思い切りイビキかいてます。(笑)

暑そうなので、父ちゃんのライフジャケットを脱いで膝の上に日よけとしてかけてあげた。
この犬、大物になるかも。(笑)

130616 (34)



なんだかんだで2時間ほど湖上に居て撤収。

帰ってきたら、また難題。
そう、せっかく組み立てたカヌーを、そのままの状態で保管したいのだ。
場所はガレージしかないのだが、全然考えてない。

女房とふたりで船体を持って壁側にかけてみたり、いろいろ試行錯誤をした結果、天吊りにした。
おお、これで船体にもテンションかからずに保管できるし、出し入れも楽だ。

130616 (39)



さて、これから夏本番なのだが、今年は何回漕ぎ出すのか。
昼の松本ラーメン詣での誘惑を、まず断ち切らねばならぬのだが・・・
(^_^;)

楽しい一日でした!


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト

【2013/06/16 16:36】 | 趣味
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。