田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



高速を走っていたら小腹が空いたなー。(笑)

ということで、本日2軒目はコチラへ。

071020_29.jpg


おっ、お話どおり、通し営業復活ですね。(^^)


実は、女房も同じように「物足りない」と。
自分も女房も大盛でしたが、何ゆえ??

油が少なかったので、そのせいかな?とか。

とにかく、女房の気が変わらないうちに(笑)突入です。
次男は珍しく「俺はもう食えない」
なんで?

夕べは父ちゃん特製のつけ麺・3玉をペロリと食って、
その後まだ飯を食っていましたが・・・(^^;;

ということで、離脱してお店近くのゲーセンへ。

さて、女房はどうしても比較したいとのことでコチラ。

塩らぁめん

塩らぁめん
680円


味薄めでお願いしました。

基本的に「あいぜん」さんと「蒼空」さんでは出汁が違うので
比べようもないのですが、やはりここの揚げネギは効果大ですねー。

確かに食べ慣れているせいもあるかもしれませんが、
自分はやはりコチラの方がツボです。

このスープで蒼空さんのあの麺を・・・
なーんて、蕎麦ツウがよく言ってるあれですわ。(^^;;

「あそこの蕎麦を、あそこのつゆで食いたい」と言うやつですね。
それは贅沢と言う物です。m(_ _)m

自分の。

魚介醤油らぁめん

魚介醤油らぁめん
700円


レギュラーメニュー復活後、初の魚介醤油。

うーん、いいですねー。
以前より薄味の印象を受けますが、気のせいかも。

自分はコレがお気に入りなので、しばらくはまたつけ麺と交互ですね。

入り口の張り紙に
「水質調査、PH値、ミネラル分等の測定に詳しい方を探しています」
と言うような内容が書かれていました。

ご主人、軟水器だけでは確かに昆布出汁がよく出るのですが
「人工的でなんだかいや」と言っておられたように、
現在では、軟水器の水と以前の汲み水をブレンドして使っているそうです。

あくまでも自然の旨みを求めるご主人の頑なな姿勢に感服です。

m(_ _)m

あと、新しい店員さんが増えていました。

「ゆくゆくは3人体制で、通し営業に戻して(戻ってました)休み無しにして
(既に無休になっているようです)深夜までやりたい」と言う考えらしいです。

そして、なんだか夜限定メニューを考えているとか。
それは自分も過去に虜になったあの幻のメニューの復活、以下略・・・

いやー、さすがに腹いっぱいです。(^^;;

ごちそうさまでしたー。

関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


実は、女房も同じように「物足りない」と。
自分も女房も大盛でしたが、何ゆえ??

油が少なかったので、そのせいかな?とか。

とにかく、女房の気が変わらないうちに(笑)突入です。
次男は珍しく「俺はもう食えない」
なんで?

夕べは父ちゃん特製のつけ麺・3玉をペロリと食って、
その後まだ飯を食っていましたが・・・(^^;;

ということで、離脱してお店近くのゲーセンへ。

さて、女房はどうしても比較したいとのことでコチラ。

塩らぁめん

塩らぁめん
680円


味薄めでお願いしました。

基本的に「あいぜん」さんと「蒼空」さんでは出汁が違うので
比べようもないのですが、やはりここの揚げネギは効果大ですねー。

確かに食べ慣れているせいもあるかもしれませんが、
自分はやはりコチラの方がツボです。

このスープで蒼空さんのあの麺を・・・
なーんて、蕎麦ツウがよく言ってるあれですわ。(^^;;

「あそこの蕎麦を、あそこのつゆで食いたい」と言うやつですね。
それは贅沢と言う物です。m(_ _)m

自分の。

魚介醤油らぁめん

魚介醤油らぁめん
700円


レギュラーメニュー復活後、初の魚介醤油。

うーん、いいですねー。
以前より薄味の印象を受けますが、気のせいかも。

自分はコレがお気に入りなので、しばらくはまたつけ麺と交互ですね。

入り口の張り紙に
「水質調査、PH値、ミネラル分等の測定に詳しい方を探しています」
と言うような内容が書かれていました。

ご主人、軟水器だけでは確かに昆布出汁がよく出るのですが
「人工的でなんだかいや」と言っておられたように、
現在では、軟水器の水と以前の汲み水をブレンドして使っているそうです。

あくまでも自然の旨みを求めるご主人の頑なな姿勢に感服です。

m(_ _)m

あと、新しい店員さんが増えていました。

「ゆくゆくは3人体制で、通し営業に戻して(戻ってました)休み無しにして
(既に無休になっているようです)深夜までやりたい」と言う考えらしいです。

そして、なんだか夜限定メニューを考えているとか。
それは自分も過去に虜になったあの幻のメニューの復活、以下略・・・

いやー、さすがに腹いっぱいです。(^^;;

ごちそうさまでしたー。

関連記事
スポンサーサイト

【2007/10/20 18:41】 | ラーメン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。