田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


久々に読み応えのある「キング」の長編ホラー。

080214_01.jpg





※ストーリー

穏やかな陽差しが落ちる秋の一日、ボストン午後3時3分。世界は地獄へと姿を変えた。
《パルス》。
そのとき携帯電話を使用していたすべての人々が、一瞬にして怪物へと変貌したのだ。
残虐極まる行為もいとわず、犠牲を求め続ける凶悪な存在に。。。
目前で繰り広げられる惨劇、街中に溢れる怪物。
クレイは茫然としていた。
いったい何が?
別居中の妻と息子は?

本書解説より



簡単に言うと、ある瞬間に携帯電話を使っていた人々が
携帯電話から何かしらのノイズ(本書では『バルス』と呼称)が耳から入り
それで脳がおかしくなって怪物化してしまうというもの。

正常だった人間が突然犬を食いだしたり、人を襲いだしたり、自分を自虐したり
そりゃもう、前半は阿鼻叫喚の地獄絵図。

そして後半には携帯狂人たちにも変化が。

テレパシーらしきものを使い出したり、空中浮揚も。


これ、自分的には絶対に映画化して欲しくない作品。

だって、出だしに
「リチャード・マシスンとジョージ・ロメロに(捧ぐ)」だもんね。

キングの自信が伺える。

(いわずと知れたSF作家のお二人。特にロメロは映画「Dawn of the Dead」の監督で有名。
自分、高校生のときにこれを劇場に見に行って、数週間肉が食えませんでした・・・)

怖いです。

覚悟の上でお読みください。

m(_ _)m


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


※ストーリー

穏やかな陽差しが落ちる秋の一日、ボストン午後3時3分。世界は地獄へと姿を変えた。
《パルス》。
そのとき携帯電話を使用していたすべての人々が、一瞬にして怪物へと変貌したのだ。
残虐極まる行為もいとわず、犠牲を求め続ける凶悪な存在に。。。
目前で繰り広げられる惨劇、街中に溢れる怪物。
クレイは茫然としていた。
いったい何が?
別居中の妻と息子は?

本書解説より



簡単に言うと、ある瞬間に携帯電話を使っていた人々が
携帯電話から何かしらのノイズ(本書では『バルス』と呼称)が耳から入り
それで脳がおかしくなって怪物化してしまうというもの。

正常だった人間が突然犬を食いだしたり、人を襲いだしたり、自分を自虐したり
そりゃもう、前半は阿鼻叫喚の地獄絵図。

そして後半には携帯狂人たちにも変化が。

テレパシーらしきものを使い出したり、空中浮揚も。


これ、自分的には絶対に映画化して欲しくない作品。

だって、出だしに
「リチャード・マシスンとジョージ・ロメロに(捧ぐ)」だもんね。

キングの自信が伺える。

(いわずと知れたSF作家のお二人。特にロメロは映画「Dawn of the Dead」の監督で有名。
自分、高校生のときにこれを劇場に見に行って、数週間肉が食えませんでした・・・)

怖いです。

覚悟の上でお読みください。

m(_ _)m


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2008/02/14 06:00】 |
トラックバック(0) |

宣誓!
kiki
ずぇーたい、読みません。読めません。
読んだら寝られません(笑)

太りゆく男です
てんがい
スティーブン・キングは、一般常識人にはl理解不能な性格の人みたいなので、逆にそこがいいですね。この本は、まだ読んでません。
お気に入りの「ザ・スタンド」と「ドリームキャッチャー」を足して、2で割らずそのままだったら、いいのになぁと楽しみに思っています。
一分一秒でも早く、読了のご感想をお聞かせください。

良作のSFホラーに飢えています。昨年末に小5の息子とアイアムレジェンドを観に行きました。帰り道で頭にきた私は卑猥で下劣な罵詈雑言を吐き続けていたらしく、愚妻から私の映画批評は教育に良くないと言われてます。口直しに原作を読みましたが、原作者のリチャード・マシスンに心の中でゴメンナサイしました。やはり映像化は、当り外れが・・・。


>kikiさん
トチロー
たまにはこういう目で読む怖い物もいいのでは。(^-^;;
場面を自分なりに想像できるのが活字のいいとこですよね。
でも怖い、です。

>てんがいさん
トチロー
おー、ここにもキングマニアがいましたか。(^ー^)
これ、偶然にも「Dawn of the Dead」のリメイク版を見てすぐに
読んだんです。
(映画の方は自分の感想としましては「最悪」の一言でしたね)
お楽しみをとると申し訳ないので詳しい話しは割愛させていただきますが
主人公が漫画作家で「暗黒のさすらい人」と言う話を書いている最中だったり
自分の息子を探す途中で旅の友が増えていったりと、
なんとなく巨作「ダーク・タワー」を感じさせます。
最後はやはり、キングらしいエンディングでしたよ。
「地球最後の男」の古いほうの映画を見た記憶があります。
子供の頃でしたが・・・

ヲタク仲間
kiki
今日、オタクちゃんにトチローさんのブログのお話をしました。
「え~と、何て言ったっけ?携帯の怪物の話で・・・」と訳のわからない説明をしていると、彼女目を輝かせて。
「キングの小説?」って(爆)
やっぱ、ヲタク同士、趣味も一緒なんですね(笑)
なんでもプラモにも興味があるみたいですよ。ついていけない私(爆)

>kikiさん
トチロー
それだけの説明で「キングの小説」と言い当てるのも
かなりのキングマニアかと。(^-^;;
てんがいさんも書かれていますが、一般人の常識では通用しないような
そんな風変わりな作品(作家自身の性格だろうね)が多いです。
もしこの彼に少し興味がわきましたら、短編集からならどうでしょう?
「トウモロコシ畑の子供たち」なんか入門書?かな?

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
宣誓!
ずぇーたい、読みません。読めません。
読んだら寝られません(笑)
2008/02/14(Thu) 09:13 | URL  | kiki #-[ 編集]
太りゆく男です
スティーブン・キングは、一般常識人にはl理解不能な性格の人みたいなので、逆にそこがいいですね。この本は、まだ読んでません。
お気に入りの「ザ・スタンド」と「ドリームキャッチャー」を足して、2で割らずそのままだったら、いいのになぁと楽しみに思っています。
一分一秒でも早く、読了のご感想をお聞かせください。

良作のSFホラーに飢えています。昨年末に小5の息子とアイアムレジェンドを観に行きました。帰り道で頭にきた私は卑猥で下劣な罵詈雑言を吐き続けていたらしく、愚妻から私の映画批評は教育に良くないと言われてます。口直しに原作を読みましたが、原作者のリチャード・マシスンに心の中でゴメンナサイしました。やはり映像化は、当り外れが・・・。
2008/02/14(Thu) 14:04 | URL  | てんがい #Z1PjR.Wg[ 編集]
>kikiさん
たまにはこういう目で読む怖い物もいいのでは。(^-^;;
場面を自分なりに想像できるのが活字のいいとこですよね。
でも怖い、です。
2008/02/15(Fri) 05:16 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
>てんがいさん
おー、ここにもキングマニアがいましたか。(^ー^)
これ、偶然にも「Dawn of the Dead」のリメイク版を見てすぐに
読んだんです。
(映画の方は自分の感想としましては「最悪」の一言でしたね)
お楽しみをとると申し訳ないので詳しい話しは割愛させていただきますが
主人公が漫画作家で「暗黒のさすらい人」と言う話を書いている最中だったり
自分の息子を探す途中で旅の友が増えていったりと、
なんとなく巨作「ダーク・タワー」を感じさせます。
最後はやはり、キングらしいエンディングでしたよ。
「地球最後の男」の古いほうの映画を見た記憶があります。
子供の頃でしたが・・・
2008/02/15(Fri) 05:25 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
ヲタク仲間
今日、オタクちゃんにトチローさんのブログのお話をしました。
「え~と、何て言ったっけ?携帯の怪物の話で・・・」と訳のわからない説明をしていると、彼女目を輝かせて。
「キングの小説?」って(爆)
やっぱ、ヲタク同士、趣味も一緒なんですね(笑)
なんでもプラモにも興味があるみたいですよ。ついていけない私(爆)
2008/02/16(Sat) 06:04 | URL  | kiki #-[ 編集]
>kikiさん
それだけの説明で「キングの小説」と言い当てるのも
かなりのキングマニアかと。(^-^;;
てんがいさんも書かれていますが、一般人の常識では通用しないような
そんな風変わりな作品(作家自身の性格だろうね)が多いです。
もしこの彼に少し興味がわきましたら、短編集からならどうでしょう?
「トウモロコシ畑の子供たち」なんか入門書?かな?
2008/02/16(Sat) 06:34 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。