田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



気になって買ってみたが、結果、一日で一気読み!
の、はまり本でした。


マタンゴ最後の逆襲




※ストーリー

富士山麓の樹海の奥深く、大型ヨットが浮かび、亡霊がさまよっている------
その「都市伝説」を確かめようと訪れた五人の男子学生と二人の女子高生を包み込む極彩色の胞子の霧。そして現れたキノコの怪物!
 十年後-----悪夢を忘れ、女優、作家、キャスター、刑事、事業家、細菌学者、宇宙飛行士として活躍する彼らのうち、四人の身体に異変が。十年の潜伏期間を経て、肉体がキノコに変身しはじめたのだ! その裏には国際バイオテロ計画が。
伝説のマタンゴが、半世紀ぶりに蘇る!



これ、はっきり言って元の映画、↓

表紙裏



を見た人でないと、解かりません。


この映画から続く、正当な(?)続編だからです。


いやー、この映画、怖かったよ。

キノコ人間も怖かったけど、最後にヨットのクルーが、マタンゴを食べたために
次々とキノコ人間へ変貌していくラストシーンが怖かった。

当時、小学生の頃に見たから余計に怖さ倍増でしたね。


もちろん、この作品でも映画で死んだと思われたヨットクルー、
いや、ここから先はネタバレになるので・・・

m(_ _)m


とにかく、読み終わったあとにもう一度、すぐさま映画(今はDVDがあります)を
見直したくなりましたね。

映画で恐怖を味わった方へ・・・

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

※ストーリー

富士山麓の樹海の奥深く、大型ヨットが浮かび、亡霊がさまよっている------
その「都市伝説」を確かめようと訪れた五人の男子学生と二人の女子高生を包み込む極彩色の胞子の霧。そして現れたキノコの怪物!
 十年後-----悪夢を忘れ、女優、作家、キャスター、刑事、事業家、細菌学者、宇宙飛行士として活躍する彼らのうち、四人の身体に異変が。十年の潜伏期間を経て、肉体がキノコに変身しはじめたのだ! その裏には国際バイオテロ計画が。
伝説のマタンゴが、半世紀ぶりに蘇る!



これ、はっきり言って元の映画、↓

表紙裏



を見た人でないと、解かりません。


この映画から続く、正当な(?)続編だからです。


いやー、この映画、怖かったよ。

キノコ人間も怖かったけど、最後にヨットのクルーが、マタンゴを食べたために
次々とキノコ人間へ変貌していくラストシーンが怖かった。

当時、小学生の頃に見たから余計に怖さ倍増でしたね。


もちろん、この作品でも映画で死んだと思われたヨットクルー、
いや、ここから先はネタバレになるので・・・

m(_ _)m


とにかく、読み終わったあとにもう一度、すぐさま映画(今はDVDがあります)を
見直したくなりましたね。

映画で恐怖を味わった方へ・・・

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2008/03/26 16:54】 |
トラックバック(0) |

今でもトラウマを引きずって・・・
てんがい
後遺症の一覧。

1.マッシュルームは二十歳過ぎるまで食えなかった。
2.鍋や煮物は平気だが、串焼きの椎茸には抵抗感がある。
3.蛾の燐粉を見ただけでも思わず息を止める。
4.軽い花粉症気味であるが、鼻から芽が出ないかと不安になる。
5.バケモノよりも人間が一番怖いww



>てんがいさん
トチロー
怖い映画でしたよね。
だけど、この小説でその怖さの原因が暴かれているんです。
そしてその後の話も・・・
あのころ東宝特撮は「ガス人間第一号」とか「電送人間」とか
キワモノ系の映画が多かったですね。
だけど自分はやはりガイラが未だに怖い・・・


かっぴ〜
うぉ
私苦手かもしれん・・・
意外とダメなんだよね
ビビリで(笑)
けどあれだ!
トランスフォ・・・もう良いって?(汗)

>かっぴ~♪さん
トチロー
自分が小学校だった頃は、この手の映画がちょうどテレビで
放映されている時期でしたね。(もちろんテレビは白黒だぜい)
封切りは生まれた頃だからね。
実はホラー映画って苦手なの。
怖いのが嫌なんじゃなくて、
「このシーンで一発怖がらせてやる」って演出がね。(笑)
だから、こういうじわじわ来る恐怖はやばいわ。(笑)

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
今でもトラウマを引きずって・・・
後遺症の一覧。

1.マッシュルームは二十歳過ぎるまで食えなかった。
2.鍋や煮物は平気だが、串焼きの椎茸には抵抗感がある。
3.蛾の燐粉を見ただけでも思わず息を止める。
4.軽い花粉症気味であるが、鼻から芽が出ないかと不安になる。
5.バケモノよりも人間が一番怖いww

2008/03/26(Wed) 21:28 | URL  | てんがい #7j741Ax2[ 編集]
>てんがいさん
怖い映画でしたよね。
だけど、この小説でその怖さの原因が暴かれているんです。
そしてその後の話も・・・
あのころ東宝特撮は「ガス人間第一号」とか「電送人間」とか
キワモノ系の映画が多かったですね。
だけど自分はやはりガイラが未だに怖い・・・
2008/03/27(Thu) 05:22 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
うぉ
私苦手かもしれん・・・
意外とダメなんだよね
ビビリで(笑)
けどあれだ!
トランスフォ・・・もう良いって?(汗)
2008/03/28(Fri) 00:36 | URL  | かっぴ〜 #-[ 編集]
>かっぴ~♪さん
自分が小学校だった頃は、この手の映画がちょうどテレビで
放映されている時期でしたね。(もちろんテレビは白黒だぜい)
封切りは生まれた頃だからね。
実はホラー映画って苦手なの。
怖いのが嫌なんじゃなくて、
「このシーンで一発怖がらせてやる」って演出がね。(笑)
だから、こういうじわじわ来る恐怖はやばいわ。(笑)
2008/03/28(Fri) 05:30 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。