田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

去る4月10日、立山と黒部を結ぶアルペンルートの開通を記念して
オープンカーニバルが行われました。

もちろん参加するのは、佐々成政率いる軍団のエキストラ役。

天正12年、浜松の徳川家康に救援を求めるべく
厳冬の後立山連峰を、家臣とともに走破した、いわゆる「さらさら越え」を再現するべく
毎年、武者装束に身を包み、ダムの上や街中を練り歩きます。

今年も、リンカさんとともに、会社を休んで(笑)参加してきました。


20080412053550.jpg






が、今年はなんと朝から雨!

よほど強力な雨男、雨女が居たのでしょう。
昨日まで晴れてぽかぽかだった天候は、今日になって急変。

曇天の空から冷たい雨が降り注ぎます。

伝わってくる噂では、ダムの上は雪だとか。

(-_-;;

さすがの晴れ男パワーも、今回はまったく効き目がありませんでした。。。


ま、こうなったら行くしかないし、リンカさん。


JR大町駅の会議室で着付け中の軍団の皆様。


着付け中




衣装係の若いお兄さんに着付けしてもらい、嬉しさを隠せないりんかさん。(笑)


りんか




はい、出来ました。

おー、後ろの電車は穂高を乗せた上り列車。(笑)

このあと振り返ってすかさず手を振りますが、彼は車中で無視したそうです。(^-^;;


できました



今年もなんと、槍衆でした。

毎年人選には気を使うらしく、今年もいろいろ考えていただきましたが、無難なところで、と。

つーかおい、またしても殿、姫、腰元に続く、いちばん美味しいポジションだよ。
つまり、槍衆の先頭。

ここ、取材や一般のカメラマンが殺到してくる、とてもいい場所なのです。(笑)


信濃大町駅前で行事中、既に頭からずぶ濡れです。

我々は傘をかぶっているので頭は大丈夫ですが、槍を持つ素手が冷たくて。。。(>_<)



そそくさとバスへ乗り込み、出発。

着いた扇沢駅、トロリーバス乗り場。

例年だと、向こうの広場で行事をやるのですが、
この雨で、狭いプラットホームの中で混沌と(笑)テープカットとか祝辞が続きます。

扇沢駅




黒部ダム駅。

駅車内、壁を張り替えて綺麗になっています。

神事もどうやらダム上ではなく、ここで行うみたいですね。


黒部ダム駅




いつものようにダム上で整列ではなく、なんとなくだらだらとした雰囲気の中、(^-^;;
無事神事も終わりました。

これからいよいよダム上を行進です。
が、みんなに手渡されたのは合羽ではなく、首を出せるように穴をあけた透明のゴミ袋。(笑)

さっき「合羽を支給します」言うたやん!(笑)

えー、こんな格好で歩くのー?


合羽ではなくただのゴミ袋




ここでまた、既にダムから戻ってきた人がすれ違いざまに
「ダムの上は吹雪だよ」と。

さて、どうなりますことやら。。。

「その2」へ続きます。m(_ _)m


c_01.gif




関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲

が、今年はなんと朝から雨!

よほど強力な雨男、雨女が居たのでしょう。
昨日まで晴れてぽかぽかだった天候は、今日になって急変。

曇天の空から冷たい雨が降り注ぎます。

伝わってくる噂では、ダムの上は雪だとか。

(-_-;;

さすがの晴れ男パワーも、今回はまったく効き目がありませんでした。。。


ま、こうなったら行くしかないし、リンカさん。


JR大町駅の会議室で着付け中の軍団の皆様。


着付け中




衣装係の若いお兄さんに着付けしてもらい、嬉しさを隠せないりんかさん。(笑)


りんか




はい、出来ました。

おー、後ろの電車は穂高を乗せた上り列車。(笑)

このあと振り返ってすかさず手を振りますが、彼は車中で無視したそうです。(^-^;;


できました



今年もなんと、槍衆でした。

毎年人選には気を使うらしく、今年もいろいろ考えていただきましたが、無難なところで、と。

つーかおい、またしても殿、姫、腰元に続く、いちばん美味しいポジションだよ。
つまり、槍衆の先頭。

ここ、取材や一般のカメラマンが殺到してくる、とてもいい場所なのです。(笑)


信濃大町駅前で行事中、既に頭からずぶ濡れです。

我々は傘をかぶっているので頭は大丈夫ですが、槍を持つ素手が冷たくて。。。(>_<)



そそくさとバスへ乗り込み、出発。

着いた扇沢駅、トロリーバス乗り場。

例年だと、向こうの広場で行事をやるのですが、
この雨で、狭いプラットホームの中で混沌と(笑)テープカットとか祝辞が続きます。

扇沢駅




黒部ダム駅。

駅車内、壁を張り替えて綺麗になっています。

神事もどうやらダム上ではなく、ここで行うみたいですね。


黒部ダム駅




いつものようにダム上で整列ではなく、なんとなくだらだらとした雰囲気の中、(^-^;;
無事神事も終わりました。

これからいよいよダム上を行進です。
が、みんなに手渡されたのは合羽ではなく、首を出せるように穴をあけた透明のゴミ袋。(笑)

さっき「合羽を支給します」言うたやん!(笑)

えー、こんな格好で歩くのー?


合羽ではなくただのゴミ袋




ここでまた、既にダムから戻ってきた人がすれ違いざまに
「ダムの上は吹雪だよ」と。

さて、どうなりますことやら。。。

「その2」へ続きます。m(_ _)m


c_01.gif




関連記事
スポンサーサイト

【2008/04/12 06:03】 | イベント
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。