田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いやー、まさかこの車が走る映像を、21世紀になって見られるとは・・・


スタリオン4WD




※ストーリー
 “生活”という日常を守るため無理やりに忘れた焦熱の日々。なぜ年齢を重ね“中年”と周囲から呼ばれるようになってから、もう一度アクセルを踏み込むのか?そしてそこにある男と男の確執と意地とは?
 レインボーラインに集まり、タイムアタックに情熱を燃やす若き走り屋たち。そんな彼らの前に幻のグループBラリーマシン、三菱スタリオン4WDが現れ、それまでの最速タイムをいとも簡単に塗り替えた。走り屋たちは、スタリオン4WDを操る謎のドライバーを、映画「キャノンボール」にあやかって“ジャッキー”と呼びはじめた。
 一方、カリスマ自動車評論家として活躍する栗原は、“ジャッキー”がかつてWRC(世界ラリー選手権)を共に夢見た相棒・ダイブツであることを知る。二人は、過去の想いを探し求めるように、運命のバトルに導かれていく。ダイブツの乗るスタリオン4WDに、栗原のポルシェケイマン、インプレッサSTI、32GT-Rを交え、熾烈なタイムアタックバトルが今始まる……!!



ss




この車、実は本物を見たことがあります。

もうかれこれ20年以上になりますか。
当時社員だった工場でのイベントに持った来たと思います。

スタリオン、ドアを開けてほっとくと、ドア自体の重さでヒンジが痛むとか、
いろいろ伝説のあった車です。(笑)


映画、びっくりするのはこの20年以上も前の怪物が、ほとんど本気モードで峠を攻めてます。

動かせるだけでもすごいと言うのに。。。

あと、CGは一切使用していないそうです。
つまり、ドライバーが本気で走っている。

夢を諦めきれないでいつまでもくすぶっている中年を、哀川翔(ひとつ年上ー!)が熱演。


車好きの人、必見の映画です。


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
※ストーリー
 “生活”という日常を守るため無理やりに忘れた焦熱の日々。なぜ年齢を重ね“中年”と周囲から呼ばれるようになってから、もう一度アクセルを踏み込むのか?そしてそこにある男と男の確執と意地とは?
 レインボーラインに集まり、タイムアタックに情熱を燃やす若き走り屋たち。そんな彼らの前に幻のグループBラリーマシン、三菱スタリオン4WDが現れ、それまでの最速タイムをいとも簡単に塗り替えた。走り屋たちは、スタリオン4WDを操る謎のドライバーを、映画「キャノンボール」にあやかって“ジャッキー”と呼びはじめた。
 一方、カリスマ自動車評論家として活躍する栗原は、“ジャッキー”がかつてWRC(世界ラリー選手権)を共に夢見た相棒・ダイブツであることを知る。二人は、過去の想いを探し求めるように、運命のバトルに導かれていく。ダイブツの乗るスタリオン4WDに、栗原のポルシェケイマン、インプレッサSTI、32GT-Rを交え、熾烈なタイムアタックバトルが今始まる……!!



ss




この車、実は本物を見たことがあります。

もうかれこれ20年以上になりますか。
当時社員だった工場でのイベントに持った来たと思います。

スタリオン、ドアを開けてほっとくと、ドア自体の重さでヒンジが痛むとか、
いろいろ伝説のあった車です。(笑)


映画、びっくりするのはこの20年以上も前の怪物が、ほとんど本気モードで峠を攻めてます。

動かせるだけでもすごいと言うのに。。。

あと、CGは一切使用していないそうです。
つまり、ドライバーが本気で走っている。

夢を諦めきれないでいつまでもくすぶっている中年を、哀川翔(ひとつ年上ー!)が熱演。


車好きの人、必見の映画です。


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2008/06/23 05:30】 | DVD
トラックバック(0) |


デイロク
自分も車好きですよ! おかげで免許を取ってから26歳くらいまで車ビンボーでしたネェ(笑)
そして最近また興味が出てきまして(今回は旧車)、でもさすがに実車とはいかないのでラジコンに手を出してみました!
そして選んだボディが「2000GT-R ケンメリ」です!! まだ塗装が終わってませんが頑張って作りますヨ!!(;□;)!!


>デイロクさん
トチロー
コメ、削除させていただきました。m(_ _)m
この車、作ってはみたものの、結局WRCには参戦できなかった
幻の車なんですね。
ノーズをカットして、ノーマルのスタリオンとはまったく違うマスク。
しかしまー、展示用に三菱に残してあったと思われますが、
よく借りられ、しかも全開で走らせてくれましたよねー。(笑)
ケンメリも懐かしいですねー。(^ー^)



実は三菱乗りだったりして
てんがい
今年のル・マンには寺田陽次郎が率いるおっさんばかりのチームは、残念ながら完走不可でしたね。若かりし頃、一時の迷いでランサーGSRからサバンナGT(SA)に乗り換えたとき、やっぱエンジンには粘りが必要やで、とモーターみたいに回るREよりもサターンが恋しく思いました。(なんのことやら・・・)ランサーGSR、セレステ、ミラージュ、ΣにΛ、それとFTOとGTOは表裏(初代と二代目両方)乗り継ぎました。ジョギンダ・シンとA.コーワンがアイドルの天地真理よりも好きでした。

>てんがいさん
トチロー
実は自分も元社員のしがらみを引きずってか、
いまだ他社に乗った事がありません。m(_ _)m
にしても、サターンにシリウスにバルカン。
ΛにΣにランサーセレステ。
三菱知らない人が見たら「???」ですね。(笑)
GTOもFTOも2代とも乗ったんですか?
GTOも4灯式の奴は時々まだ見ますね。FTOも。
アンドリュー・コーワンも懐かしいですねー。
実車の悲劇を知っているだけに、この映画、感慨深いものがありました。


コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
自分も車好きですよ! おかげで免許を取ってから26歳くらいまで車ビンボーでしたネェ(笑)
そして最近また興味が出てきまして(今回は旧車)、でもさすがに実車とはいかないのでラジコンに手を出してみました!
そして選んだボディが「2000GT-R ケンメリ」です!! まだ塗装が終わってませんが頑張って作りますヨ!!(;□;)!!
2008/06/23(Mon) 07:31 | URL  | デイロク #-[ 編集]
>デイロクさん
コメ、削除させていただきました。m(_ _)m
この車、作ってはみたものの、結局WRCには参戦できなかった
幻の車なんですね。
ノーズをカットして、ノーマルのスタリオンとはまったく違うマスク。
しかしまー、展示用に三菱に残してあったと思われますが、
よく借りられ、しかも全開で走らせてくれましたよねー。(笑)
ケンメリも懐かしいですねー。(^ー^)

2008/06/23(Mon) 12:14 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
実は三菱乗りだったりして
今年のル・マンには寺田陽次郎が率いるおっさんばかりのチームは、残念ながら完走不可でしたね。若かりし頃、一時の迷いでランサーGSRからサバンナGT(SA)に乗り換えたとき、やっぱエンジンには粘りが必要やで、とモーターみたいに回るREよりもサターンが恋しく思いました。(なんのことやら・・・)ランサーGSR、セレステ、ミラージュ、ΣにΛ、それとFTOとGTOは表裏(初代と二代目両方)乗り継ぎました。ジョギンダ・シンとA.コーワンがアイドルの天地真理よりも好きでした。
2008/06/23(Mon) 20:38 | URL  | てんがい #nmxoCd6A[ 編集]
>てんがいさん
実は自分も元社員のしがらみを引きずってか、
いまだ他社に乗った事がありません。m(_ _)m
にしても、サターンにシリウスにバルカン。
ΛにΣにランサーセレステ。
三菱知らない人が見たら「???」ですね。(笑)
GTOもFTOも2代とも乗ったんですか?
GTOも4灯式の奴は時々まだ見ますね。FTOも。
アンドリュー・コーワンも懐かしいですねー。
実車の悲劇を知っているだけに、この映画、感慨深いものがありました。
2008/06/24(Tue) 05:09 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。