田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



無性に大量野菜が食べたい病ですね。


麺花四天


そんなときはコチラ。




情報で「ちら」と聞いていましたが、券売機の上に画像入りのメニューの説明ができました。

券売機


これこれ、これですよね。

しかも説明書きには麺の量、つけ麺に入っている鯖に対するアレルギーのことまで書かれています。

これである程度は、この説明を見て判断できるので、今までのように運ばれてきたものを
「えー!」とか「やっちゃったー」と言う顔で見るお客さんも少なくなるのではないでしょうか。



なにやら限定が「其の一」「其の二」「其の三」と揃い踏みしています。

黒味噌は味見したし、あんかけはちょっと気分ではないし、
あっさりのぶた塩も今日はちょっと・・・

と言うことで、初志貫徹でやはりこちら。

ラーメン・中
ラーメン・中
780円


もちろん「野菜大」「ニンニク油普通」でお願いしました。


うーん、今日の盛りはおとなしいですねー。(^-^;;

もっと盛ってくれても無問題ですよん。

081018 (52)



今日の豚は脂が多い「とろっとろ」の奴ですね。

スープに溶け出してうまー、です。


卓上にラーメンタレ以外に怪しげなボトルが追加されていました。
しかも、ボトルの底には沈殿物が。

ちょっとボトルを「振り振り」してレンゲに入れて味見。
酢でした。(^-^;;

底の沈殿物はおそらく砂糖なんでしょうね。

後半に投入して、一味も「どばっ」と。


隣の次男は「汁なし」を「んまい、んまい」と貪り食ってました。
個人的にはこの汁なしも、野菜の盛りを指定できれば嬉しいですね。



過去にこのお店での食べ残しに対する内容の記事を書き、
差し出がましくも自分なりの対策案のようなことも書きましたが
今回、まさにそれが具現化されていたので非常に嬉しかったです。

決してこのブログを見てのことではないのでしょうが、そういう下々のユーザーの意見を
いち早く改善するところは、さすが中信ラーメン界を牽引する「凌駕」グループならでは。

これからもますます頑張って欲しいと思いますし、
我々もまた、そういう姿勢を応援し続けていきたいと思います。


ごちそうさまでした!


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


情報で「ちら」と聞いていましたが、券売機の上に画像入りのメニューの説明ができました。

券売機


これこれ、これですよね。

しかも説明書きには麺の量、つけ麺に入っている鯖に対するアレルギーのことまで書かれています。

これである程度は、この説明を見て判断できるので、今までのように運ばれてきたものを
「えー!」とか「やっちゃったー」と言う顔で見るお客さんも少なくなるのではないでしょうか。



なにやら限定が「其の一」「其の二」「其の三」と揃い踏みしています。

黒味噌は味見したし、あんかけはちょっと気分ではないし、
あっさりのぶた塩も今日はちょっと・・・

と言うことで、初志貫徹でやはりこちら。

ラーメン・中
ラーメン・中
780円


もちろん「野菜大」「ニンニク油普通」でお願いしました。


うーん、今日の盛りはおとなしいですねー。(^-^;;

もっと盛ってくれても無問題ですよん。

081018 (52)



今日の豚は脂が多い「とろっとろ」の奴ですね。

スープに溶け出してうまー、です。


卓上にラーメンタレ以外に怪しげなボトルが追加されていました。
しかも、ボトルの底には沈殿物が。

ちょっとボトルを「振り振り」してレンゲに入れて味見。
酢でした。(^-^;;

底の沈殿物はおそらく砂糖なんでしょうね。

後半に投入して、一味も「どばっ」と。


隣の次男は「汁なし」を「んまい、んまい」と貪り食ってました。
個人的にはこの汁なしも、野菜の盛りを指定できれば嬉しいですね。



過去にこのお店での食べ残しに対する内容の記事を書き、
差し出がましくも自分なりの対策案のようなことも書きましたが
今回、まさにそれが具現化されていたので非常に嬉しかったです。

決してこのブログを見てのことではないのでしょうが、そういう下々のユーザーの意見を
いち早く改善するところは、さすが中信ラーメン界を牽引する「凌駕」グループならでは。

これからもますます頑張って欲しいと思いますし、
我々もまた、そういう姿勢を応援し続けていきたいと思います。


ごちそうさまでした!


c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2008/10/20 05:00】 | ラーメン
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。