田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




岡谷の駅前の課題店に行ってきました。


麺ごころ佑庵





看板を確認して道路から入っていくと、ちょうど居酒屋の建物の裏の駐車場になってしまい、
ちょっと慌てふためいて後ろを振り返るとこの店がありました。(笑)


壁の手書きメニュー。


壁メニュー



自分としましては、つけ麺がすごーく気になるのですが。。。




頂いたのはこちら。


佑庵ラーメンDX
佑庵ラーメンDX
850円


看板メニューの豪華版のようです。
ちょうどタイミングがよかったのか、驚くべき速さで提供されました。


スープは不思議な色をしてますね。

飲むと濃厚な鶏と複雑な甘み。野菜ですね。
ちょっと味噌ラーメン風なのですが、味が味噌ではない不思議な味。

厨房で寸胴からスープを入れるところを見ていましたが、スープそのものが
この色なんですね。



一緒に頂いたサイドメニュー。


鶏めし(ハーフ)
鶏めし(ハーフ)
150円


確かランチサービスで100円になっていたようなのですが、忘れました。m(_ _)m

普通の鶏の炊き込みご飯です。
野沢菜が付いてきます。


壁の張り紙を見ると、このお店も無化調なんですね。

美味しかったです。

他のメニューも食べに、必ず再訪させていただきます。


ごちそうさまでした。

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


看板を確認して道路から入っていくと、ちょうど居酒屋の建物の裏の駐車場になってしまい、
ちょっと慌てふためいて後ろを振り返るとこの店がありました。(笑)


壁の手書きメニュー。


壁メニュー



自分としましては、つけ麺がすごーく気になるのですが。。。




頂いたのはこちら。


佑庵ラーメンDX
佑庵ラーメンDX
850円


看板メニューの豪華版のようです。
ちょうどタイミングがよかったのか、驚くべき速さで提供されました。


スープは不思議な色をしてますね。

飲むと濃厚な鶏と複雑な甘み。野菜ですね。
ちょっと味噌ラーメン風なのですが、味が味噌ではない不思議な味。

厨房で寸胴からスープを入れるところを見ていましたが、スープそのものが
この色なんですね。



一緒に頂いたサイドメニュー。


鶏めし(ハーフ)
鶏めし(ハーフ)
150円


確かランチサービスで100円になっていたようなのですが、忘れました。m(_ _)m

普通の鶏の炊き込みご飯です。
野沢菜が付いてきます。


壁の張り紙を見ると、このお店も無化調なんですね。

美味しかったです。

他のメニューも食べに、必ず再訪させていただきます。


ごちそうさまでした。

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2008/12/28 06:04】 | ラーメン
トラックバック(0) |


オイデPaPa
これはぱっと見、味噌風に見えますね。
でも違うなんて謎です。一度食べてみないと
なんとも言えません。でも岡谷には行くチャンスが
ないなぁ・・・
つけ麺のレポートお待ちしています。
ラーメンで白髪ねぎって珍しいですよね。
小口切りばかりだと思っていました。

>オイデpapaさん
トチロー
情報によると、野菜ポタージュと信州黄金軍鶏の組み合わせとか。
確かに「どろっ」と甘いのは野菜由来の味。
食べた人のたいていの感想が「味噌っぽいけど味噌ではない」でしたが
自分も確かにそうでした。(笑)
こういう「オンリーワン」を出す店と言うのは貴重です。
つけ麺、食べないとですね。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これはぱっと見、味噌風に見えますね。
でも違うなんて謎です。一度食べてみないと
なんとも言えません。でも岡谷には行くチャンスが
ないなぁ・・・
つけ麺のレポートお待ちしています。
ラーメンで白髪ねぎって珍しいですよね。
小口切りばかりだと思っていました。
2008/12/30(Tue) 00:38 | URL  | オイデPaPa #-[ 編集]
>オイデpapaさん
情報によると、野菜ポタージュと信州黄金軍鶏の組み合わせとか。
確かに「どろっ」と甘いのは野菜由来の味。
食べた人のたいていの感想が「味噌っぽいけど味噌ではない」でしたが
自分も確かにそうでした。(笑)
こういう「オンリーワン」を出す店と言うのは貴重です。
つけ麺、食べないとですね。
2008/12/30(Tue) 06:42 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。