田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


戦うCEO。(笑)


アイアンマン




※ストーリー
自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を共用されてしまう。
だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功。
その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する!



一応、原作はアメコミらしいのですが・・・


まー、何かすごいかというと、テロリストに拉致されたアフガン(?)の
洞窟内で、その場にあるものでパワードスーツをこしらえてしまい
(しかも飛行可能の!)、それを装着して脱出するという。

テロリストに新型のクラスター爆弾(だよな)を作れと強要されていて
しかも、何台ものカメラで監視されながら、ミサイルではなくてパワードスーツを作ってしまう。

監視しているおっさんたち、見てたらすぐに解るやろ!
と、思わず突っ込んだり。(笑)


突っ込みどころ満載なのだが、一番あやふやにされているのが動力源。
アークリアクターと呼ばれているが、とりあえず自分の心臓代わりに装着して
(医療設備も無い囚われの洞窟内でか!)
それがパワードスーツを動かすすべての動力をまかなっているという。

ガス噴射で飛んでいるようにも見受けられるが、ガスタンクはどこに?? (^-^;;


F22との空中戦もすごいですよ。
翼も無く(フラップはあるらしい)、噴射力だけで飛行制御できるところがまたすごい。


改良型は、その噴射口からエネルギーを放出して物体を破壊してしまうという。


突っ込んだらきりが無いのですが、SF映画だと思って見てください。


難しいストーリー設定は一切無し。
痛快ノンストップアクションです。

※続編、あるらしいですよ (^-^;;

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲
※ストーリー
自社兵器のデモ実験に参加したトニー・スタークは、テロ組織に拉致され兵器の開発を共用されてしまう。
だが、天才発明家でもある彼は、敵の目を盗み、戦闘用パワードスーツを作り出し、脱出に成功。
その後、自社兵器がテロ組織に悪用されていたことを知り愕然としたトニーは、最先端の技術を駆使し圧倒的な破壊力を持つ新たなパワードスーツを開発。
テロを撲滅するため“アイアンマン”となり、命をかけて戦うことを決意する!



一応、原作はアメコミらしいのですが・・・


まー、何かすごいかというと、テロリストに拉致されたアフガン(?)の
洞窟内で、その場にあるものでパワードスーツをこしらえてしまい
(しかも飛行可能の!)、それを装着して脱出するという。

テロリストに新型のクラスター爆弾(だよな)を作れと強要されていて
しかも、何台ものカメラで監視されながら、ミサイルではなくてパワードスーツを作ってしまう。

監視しているおっさんたち、見てたらすぐに解るやろ!
と、思わず突っ込んだり。(笑)


突っ込みどころ満載なのだが、一番あやふやにされているのが動力源。
アークリアクターと呼ばれているが、とりあえず自分の心臓代わりに装着して
(医療設備も無い囚われの洞窟内でか!)
それがパワードスーツを動かすすべての動力をまかなっているという。

ガス噴射で飛んでいるようにも見受けられるが、ガスタンクはどこに?? (^-^;;


F22との空中戦もすごいですよ。
翼も無く(フラップはあるらしい)、噴射力だけで飛行制御できるところがまたすごい。


改良型は、その噴射口からエネルギーを放出して物体を破壊してしまうという。


突っ込んだらきりが無いのですが、SF映画だと思って見てください。


難しいストーリー設定は一切無し。
痛快ノンストップアクションです。

※続編、あるらしいですよ (^-^;;

c_01.gif


関連記事
スポンサーサイト

【2009/03/25 05:00】 | DVD
トラックバック(0) |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。