田舎暮らしのこと、趣味のこと、地元大町のこと・・・
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



前作「空の上」に続くSFパニック小説。


umisoko.jpg






※ストーリー
4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、次々に人を「食べている!」自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、彼らはなぜか「歪んでいた」。一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、機動隊は凄絶な戦いを強いられていく-



前作の「空の上」では、なんだか人間の理解を超えた妙な物が出てきたが、今回はわかりやすい。
巨大ザリガニである。

それが大挙して海の中から現れ、しかも次々と人を食っていくのである。

怖いよー。(;_;)
考えただけでぞっとする。



相変わらず自衛隊出動までに時間を要し、それまで踏ん張っていた警察の武装では、巨大ザリガニにはほとんど歯が立たず、殉職者も出るありさま。

そして、ひょんなことから潜水艦内に篭城する事になった2名の型破りの若き隊員と、一般の少年少女たち。


巨大ザリガニ発生のメカニズムも、まあ解りやすく解説されているし、地上と潜水艦内のドラマが交互に交わる構成は、思わずノンストップで読んでしまう面白さ。


「海の中って、ほんと怖い」と、改めて思いましたね。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト


追記を閉じる▲


※ストーリー
4月。桜祭りで開放された米軍横須賀基地。停泊中の海上自衛隊潜水艦『きりしお』の隊員が見た時、喧噪は悲鳴に変わっていた。巨大な赤い甲殻類の大群が基地を闊歩し、次々に人を「食べている!」自衛官は救出した子供たちと潜水艦へ立てこもるが、彼らはなぜか「歪んでいた」。一方、警察と自衛隊、米軍の駆け引きの中、機動隊は凄絶な戦いを強いられていく-



前作の「空の上」では、なんだか人間の理解を超えた妙な物が出てきたが、今回はわかりやすい。
巨大ザリガニである。

それが大挙して海の中から現れ、しかも次々と人を食っていくのである。

怖いよー。(;_;)
考えただけでぞっとする。



相変わらず自衛隊出動までに時間を要し、それまで踏ん張っていた警察の武装では、巨大ザリガニにはほとんど歯が立たず、殉職者も出るありさま。

そして、ひょんなことから潜水艦内に篭城する事になった2名の型破りの若き隊員と、一般の少年少女たち。


巨大ザリガニ発生のメカニズムも、まあ解りやすく解説されているし、地上と潜水艦内のドラマが交互に交わる構成は、思わずノンストップで読んでしまう面白さ。


「海の中って、ほんと怖い」と、改めて思いましたね。


ブログランキングに参加しています ↓ 応援よろしく!!
にほんブログ村 地域生活(都道府県)ブログへにほんブログ村 ライフスタイルブログ 田舎暮らしへにほんブログ村 オヤジ日記ブログ ちょい悪オヤジへ
にほんブログ村


c_01.gif



関連記事
スポンサーサイト

【2009/05/19 05:00】 |
トラックバック(0) |


オイデPaPa
これ面白そうですね。こんど読んでみます。
有川浩は「塩の街」と「図書館戦争シリーズ」は
読んだんですが、他はまだです。


>オイデpapaさん
トチロー
私は逆に、これと前作「空の上」しか。。。
自衛隊3部作らしいんですが、
前作はちょっと突拍子も無い「モノ」が登場でしたが
今回は十分「ありえる」モノなので、怖さ倍増でした。
最後まで「すかっ」と読めますのでぜひ。

コメントを閉じる▲
コメント
この記事へのコメント
これ面白そうですね。こんど読んでみます。
有川浩は「塩の街」と「図書館戦争シリーズ」は
読んだんですが、他はまだです。
2009/05/19(Tue) 23:15 | URL  | オイデPaPa #-[ 編集]
>オイデpapaさん
私は逆に、これと前作「空の上」しか。。。
自衛隊3部作らしいんですが、
前作はちょっと突拍子も無い「モノ」が登場でしたが
今回は十分「ありえる」モノなので、怖さ倍増でした。
最後まで「すかっ」と読めますのでぜひ。
2009/05/20(Wed) 05:29 | URL  | トチロー #JN7ftFKI[ 編集]
コメントを投稿
URL:

Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
豚肉料理専門店「豚のさんぽ」 ご当地カレー、黒部ダムカレー コーヒーマイスターの淹れる最高の一杯を!

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。